2005年05月28日

4c26c144.jpg3月から監修をすすめていた本がいよいよ発売!なかなか元気よさそうな表紙でしょ?イラスト、写真がふんだんに使われていて大変見やすいです。
私達がお客様と一緒に創ってきた、パーティの写真もたくさんのっています。

忙しい中での結婚式の準備、不安があったり迷ったりする新郎新婦が少しでも安心して、楽しんでご準備を進められる参考になればと思いながら監修をしました。

1990年12月15日私の最初のプロデュースとなった自分自身の結婚式の日。
わずか2ヶ月の準備で250名のお客様をおよびして、笑いあり、涙ありの
パーティ。何度も何度も途中でくじけそうになりながら、たくさんの方の
助けを借りて、なんとか当日を迎えました。

本当にやってよかった。こんなに感動をした日はありませんでした。
たくさんの人に支えれてきたことに改めて心から感謝をしました。
自分ひとりで何でもできるつもりでいたけれど、見えるところ見えないところで
どれだけの人が至らない私を支えてきてくれたのか…
結婚式をしなければそんな宝物に気が付かずにいたかもしれません。

それがご縁となって、16年前にウエディングのプロデュース“オリーブの丘”を始めた時、こんなことができたらいいなあと思ったこと。
ご新郎・ご新婦が不安になったとき、“大丈夫、準備はちゃんとすすんでいます。絶対素敵な結婚式にしましょうね!”とどんな時でも二人を応援して結婚式当日に向かって一緒に進むパートナーになれたら。
お二人を客観的に見守るウウエディングプランナーだからこそ発見できる、お二人自身も気がついていないような、おふた入りの中にある、お二人の周りのある
素敵な想いが伝わるそんなお手伝いができたら…

その想いは今も変わらず続いています。
結婚式が、ただ“楽しかったね。おいしかったね”という思い出だけではもったいない。
お二人が自分たちを支えて下さった人達に改めて感謝をする、ゲストの方々がこれから先お二人を応援するファンになってくださる…
時代がかわって、結婚式の形が変わっても、そんな結婚式を創り続けたいと思っています。

(14:24)

2005年05月26日

動かない… パソコン… 朝から…

トキメキどころか、今日のショック
朝一でパソコン立ち上げたとたんにダウン
その後何回かリセットしましたが硬直
専門の方に見て頂きましたが、
データーは全てダメでした…ショック

皆には必ずバックアップとるように言ってたのですが
とってなかったのです。
あたりまえのことやっとかないと
こういうことになるわけです。

今日の仕事は全部ストップ
かなりうつうつとしてたのですが
ふっと、昔かわいがって頂いたおじいちゃんの言葉が
浮かびました

“小難がきて、大難がさったんやから、よかったな”
このちいちゃなアンラッキーのお陰で、本当は
もっと大きなアンラッキーがあったのにそれが避けれて
よかったねという意味。

仕事もちょっと新規一転と思っていたのでいい機会かも。
ん〜ちょっと強がり。




(18:42)

2005年05月25日

e60112ed.jpg今日の私のスケジュール帳には“サイバーエージェント藤田氏来社”と書いてあります。


それは数日前のこと
岩ちゃん「あのーサイバーエージェントの藤田さんからアポの依頼があったので入れました。」
樋口「えっ、藤田さんってあの社長の?まさかね」
岩ちゃん「そうですよね。まさかね。名前まで聞けなかったので‥」
樋口「いくつぐらいの人?」
いわちゃん「でも年のころはちょうどそのくらいなんです。でもまさか‥」
樋口「そうよね。まさかね。え〜でもそうだったらどうしよう」

説明の必要はないと思いますが、サイバーエージェントの藤田晋社長は、IT起業のカリスマ社長、奥菜恵さんのご主人、「渋谷ではたらく社長の告白」がだいヒット中の方‥


そして約束の朝を迎えたわけです。
まさかね、同姓なだけよねって確信しつつも、一応「渋谷ではたらく社長の告白」とサインペンはしっかりと用意をして!

11時5分前にピンポーン
男性2名と女性1名、やっぱり‥
もちろんご本人ではありませんでした。

でもお陰様で、11時5分前までかなりトキメイテおりました。
仕事のお話も、よいお話が聞けました。

(13:13)

2005年05月24日

3fa5239d.jpg写真の真ん中の黄緑のちっちゃなかたまり見えますか?
我が家の小さなお庭に植わっているオリーブの木に花芽をみつけました。

このオリーブの木は16年前に“オリーブの丘”を設立したとき、記念に買ったもの。当時はまだ高さ70センチくらいの鉢植えでした。事務所を移動するごとに一緒に動いていたのですが、代官山のオフィスではあまり日が当たらず元気がなくなってきたので、5年前に今のマンションに引っ越したときにお庭に植えかえをしたもの。なんだか場所が気に入ったようで、スクスクと成長しています。
でも16年間一度も花が咲いたことはなかったのですが、今年花が咲きそう!
オリーブの花は小さなかわいい白い花なんだそうです。楽しみです!!

久しぶりにゆっくりとお庭を眺めて、風を感じたり、毎日の生活では気がつかない草木の変化をみつけたり‥そんな時間も大切にしたいものです。

(15:24)

2005年05月23日

当たり前のことがちゃんとできないと、事故になる
当たり前のことをエクセレントにできる人にはチャンスが一杯やってくる。

先日JALの飛行機が着陸する際、食事を出したトレイを回収できず乗客がイスの下において、食器回収のワゴンはスチュワーデスが手で押さえて着陸したんだそうです。
考えられない。JALはどうしちゃったんでしょう?
そんな飛行機乗っても大丈夫かしら‥いつかもっと大きな事故が起こるんじゃないかしら‥って思うのは私だけでしょうか??
何でこんなことになったかっていうと、食事を暖めるスイッチの入れ忘れと言う単純ミス。これにより、サービスが20分遅れこんなことになったようです。
スイッチを入れるなんて、誰にでもできる簡単なこと。
きっといつもいつも繰り返される当たり前の仕事
それができないと、とんでもないことになる。

先日の面接で、面接者が立って挨拶をしているのに、座ったまま挨拶をした応募者。もちろんこういう人にはチャンスがないわけです。もしかしたら、すっごく素敵な人かもしれない。たくさんの可能がある子かもしれない。でも当たり前のことができなかったら、スタートラインにも並べないわけです。

逆にほとんどの人が無意識に流してこなす当たり前のことにも、注意を払うことができれば、もしかしたら当たり前のことをするだけで、すっごく差をつけることができるのかも。

姿勢が美しいということは、言葉で相手を説得しなくても
立っているだけで、選ばれる可能性を作り出すということかも。

オリーブの丘が“大事にしたい当たり前のこと”
 ・挨拶がきちんとできること
 ・明るくきびきびとした仕事ぶり
 ・報告・連絡・相談
 ・相手の方に好感を持たれる美しい姿勢と立ち居振る舞い
 ・相手を慮れる、思いやりの心
です。
 


(12:43)

2005年05月22日

4603d458.jpgねっからのくいしんぼなので、どうも食についての話題が多くなりそうです。

先日友人が主催した「現代家庭料理を楽しむ」集いに参加をしました。
くいしんぼが20名ほど集まって、お料理を作ってくださったのは「後藤加寿子」さん。後藤さんは、茶道三千家の1つ武者小路千家十世宗守氏の長女として京都に生まれ現在は料理教室の主宰、TVや雑誌での料理指導など多岐に渡る活躍をされこの4月からは家庭画報に連載も始められています。

後藤さんは「モノが豊かになり、手をかけずにいつでも何でも食べられるようになった今こと、日本の家庭料理を見直すチャンス」とおしゃっています。何でも手に入る世の中だからこそ、季節を感じるものを楽しむことが本当の贅沢なのかもしれません。
だしも、こんぶと鰹節の粉を使えば短い時間で美味しい出汁がとれる、雑味も家庭料理では調味料‥と聞き、なるほど!

この日のメニューは京都の食材を取り入れた新緑の季節を楽しむお料理
しかも、お料理に合わせた日本酒付き!
 とゆ湯葉の素揚げ、空豆の白和え、プチ焼き鳥の花山椒添え
 温かいかつおのタタキ
 井賀牛ほほ肉と春野菜の炊き合わせ
 生麩とホタテのわさび味噌和え
 生湯葉の味噌汁と上賀茂の豆ご飯と香の物(菜の花)
 甘味と新茶

でした。かつおのタタキは冷たいものと思っていたのですが、新鮮なかつおが手に入る所の家庭料理では、かつおあぶってすぐ温かいままでてくるのだそうです。そうすると、お刺身も、焼き魚もいっぺんに楽しめると。なるほど!

写真は井賀牛ほほ肉と春野菜の炊き合わせ
出汁はこんぶとお肉野菜から
昆布だしでほほ肉をぐつぐつ
そのあとは野菜をいれてぐつぐつ
ン〜美味!!

是非、結婚される方を対象にした
簡単家庭料理レッスンなんてできるといいなあ。

そうそう、後藤さんの言葉でとっても印象に残ったのですが
「和食で使う調味料は、味を足す為でなく、味を引き出す為のもの」
いいと思いません?

結婚式の演出も、何かを付け加えるのでなく
お二人の魅力が引き出される調味料なのかもしれませんね。

(20:35)

2005年05月18日

cd376a58.jpg小さなショップが思いもかけない所にある代官山。わー一度入ってみたいと思いつつ、通り過ぎてしまうお店がいくつもありますが、ここもそのひとつ。ボタンとビーズのお店パオロボトーニです。
先日ジャケットのボタンをなくしてしまい、早速このショップへ、ボタンを2つ購入しました。
こじんまりした店内には、素晴らしいデザインのボタンやきれいなビーズが一杯!なんだか宝物にかこまれているような幸せな気分。

是非皆さんも、ボタンなくしたら、行って見てください!!

HPをみたら、ビーズ小物のの通信教育なんかもしているみたいでした。

(20:07)

2005年05月17日

1.自分に起きることはいかなることも自分のプラスである
2.自分に起きることはいかなることも自分で解決できる
3.その解決策は途方もないところからやってくる

前に読んだ本の中で印象に残っている文章です。
こういう風に考えると、人生何がおきてもへっちゃらさ!って書いてありました。そのときはいたく感激して、何人かの人にも話したんだけど
まあ人生色々あって、そんなこと忘れていたのですが、この頃
もしかしたらそうかも‥って思うことがしばしば。

例えば今週末の金曜日にある会に友人をさそって参加の申し込みをしてました。ところが、今日になって、仕事の都合でいけないといわれ‥
え〜今からじゃ、金曜日なんてほかのひと誘ってもダメかも‥と
ぶつぶつ文句モードだったんですが、“まあでも来れないものは来れないし、何人か誘ってみてダメなら先方にごめんていおう”と決めて会いたかった友人に声をかけたら即OK.しかも、なんと、その友人が知り合いもつれてきたいということになり、その方は、私が前から一度アポを取りたいと思っていた人!

なんかそんな災い転じて福となる 的な出来事が続いております。
そうすると不思議なもので、期待に反した事が起きても
全然がっかりせずに“きっともっといいことにつながるからいいや”なんてちょっと能天気にやっていると、本当にまたそうなったり‥


自分に起きることはどんなことも全てプラス

いいかもしれません、これ。

(21:18)

2005年05月16日

6d822513.jpg写真ピンボケですみません。

今日のランチは、オフィスのある代官山ヒルサイドテラスにあるビストロパッションで,なすとベーコンのトマトソースをいただきました。
ランチメニューはパスタやグラタン、ハンバーグや鴨のコンフィなどにサラダとコーヒーがついて1000円〜1300円。

代官山で20年、たくさんのファンをかかえるアンドレパッションさんの姉妹店なので、リーズナブルな金額でもどれも大変美味しい!
気候がよければ、テラスでのお食事もでき、今の時期は特におすすめ!
代官山一押しのランチのお店です。



(13:09)

2005年05月15日

“モデルのように歩く!”
この方法を身につければ、美しく歩くばかりでなくシェイプアップにもなり、人によっては身長が伸びることもあるとか!
逆にドタドタと膝を曲げて歩いていると、ドンドンお肉が引力の法則に従い下に下にたるんでいくんだそうです。

今日友人が主催するエコールドプロトコールモナコが六本木ヒルズで行った“ウオーキングレッスン”で習った事。

モデルのように歩く5つのコツは

1 脇を占めること
2 手は振るのでなく後ろに引く感じで
3 一本の線をクロスして歩くイメージ
4 膝はのばす
5 頭の位置は後足の上

といったところでしょうか。

ちょっとやってみて、本当にシェイプアップするか、身長伸びるか試してみます!

(19:15)