2014年08月10日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。


「テーブルマナーって、堅苦しそう」
「テーブルマナーって難しそう」
「行って恥かいたらどうしよう…」

そう思っている方ごめんなさい。

きっと私のテーブルマナー講座は
あなたのその期待を裏切ります。

だって、講師の私がこんな楽しそうだし、
DSC06425a



参加者の皆様も、和気あいあいだし…
DSC06416




私が開催する
「運を引き寄せるテーブルマナー講座」は
ルールを覚えて正しく使うことが
目的ではないです。

ルールを学んで
それを活かして
楽しい時間を過ごし
「選ばれる人」二なるための
方法をお伝えしています。

次回は10月19日開催。

↓↓↓こんな方におすすめです↓↓↓
・テーブルマナーって一度も習ったことない
・学びたいとおもいつつ、恥をかいたらどうしようとチャンスを逃している
・なんとなくやってるけど、実は自信がない
・三ツ星のレストランなにてどうせ行く事ないし‥でも、本当はいってみたい
・テーブルマナーを身に付けて、もてる男になりたい!
・テーブルマナーを身に付けて、素敵なパートナーを引き寄せたい!
そんな方におすすめです。

DSC06473




(09:59)

2014年08月07日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

先日の『運を引き寄せるテーブルマナー講座』に
帽子をかぶっていったのは、
この帽子を作成してくれた帽子屋WAGANSEの
代表天野氏がマナー講座に参加してくれたから。
帽子2


帽子が手元に届いたあとも
「かぶり心地はいかがですか?」
「不具合あったら言ってくださいね」と
気にかけてくださっていたので
きっとかぶっていったら
喜ぶだろうな〜と思ったのです。

誰かから頂いたもの
誰かとゆかりのあるものを
会う時に身に付けていく。

気が付いてくれるかなあ
喜んでくれるかなあ
そのドキドキが
人生を楽しくしてくれる。

そのワクワクが
その日一日をエンパワメントしてくれる。


今回の講座では
今はやりの帽子に関するマナーについても
お話しできたので
他のご参加の方にも
ワクワクの御裾分けができたかな?(^^)


帽子屋WAGANSEは、
これまで通販での販売が中心でしたが
南行徳にサロンをオープンされたそうです!

(23:05)

2014年08月06日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。


「勝つために一番大切なのはメンタルです。

 心のノリがよければ
 微妙の風の流れも感じられます。」 by 藤田雄大さん

Z20140730GZ0JPG000411


藤田雄大さんは
ブラジルで今年7月に行われた
熱気球世界選手権で、
日本人初めて優勝という快挙を達成。 

吹いている風邪は同じだけど
それを感じられるかどうかがポイント。

どんなに技術があっても
感じられなければ力は発揮できない。

自分の力を発揮するには
「心ののり」をよくすること。

自分をエンパワメントして
心ののりをよくしよう!

笑顔で大きな声で「おやようございますっ」と挨拶する、
「今日はどんないいことがあるだろう」とわくわくする
誰かの素敵をみつける
小さな親切をする・・・

そんなちょっとし事で自分をエンパワメントできる。
そして、あなたの周りに笑顔が増える(^^)

今日も暑くなりそうです。
体も心もあ熱くして
素晴らしい一日を!

(写真は熱気球世界選手権で優勝した
 藤田雄大さん(中央)=27日、
 ブラジル・リオクラロ(やずや提供)

(07:01)

2014年08月05日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

結婚式の呼ばれた時の疑問は
これ一冊で全部わかります。

しかも、従来の招待状やご祝儀のマナーはもちろん
スマホに関する注意事項やエスコートにまで触れている
最新情報満載ののゲストのためのマナー本!

結婚式お呼ばれマニュアル



加えて、マナーを
『守りと攻め』の支店から書いている唯一の本。

サッカーの試合で
どんなに攻めて得点をしても、
守りがあまくてそれ以上に点をいれられなければ負ける。
どんなに鉄壁な守りでも
責めなければ、勝てない。

これまでのマナーの解説は
『こうしなければいけません』
そうしなければ、恥をかきますよという
『守り』が中心。

この本は、マナーの守りに加えて
『どうやったら好感をもたれるか、選ばれる人になれるか』
つまり「攻めのマナー」』こついても
書いています。

一昔前の
組織や肩書きでつながる時代から
個人の魅力でつながる時代になりました。

相手に迷惑をかけず、相手を尊敬していても
自分の素敵に表現しなければ
選ばれない時代、
チャンスは目の前を通り過ぎていく時代です。

その点でマナーは
相手への尊敬の思いや、
自分の好感を伝える
協力なコミュニケーションツール。

マナーを身につけたことで
考えてもいなかったチャンスを
掴んできた私だからこそ、

マナーを知らないがために
気づかないうちにチャンスを逃してきたを人達を
たくさん見てきた私だからこそ

書けることをぜ〜んぶ書きました。

詳細が決まったら、また報告します!


(22:14)

2014年08月04日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。


子供の結婚式がきまったのはうれしい。
でも、子供といはいえ、もう大人、
あまり口出ししてもうるさがられるだろうし・・・

でも、会社の方もお招きするなら粗相のないように
遠方から来てくれる親戚には失礼がないようにするのは
親のつとめ・・・
でも、最近の結婚式は自分のころとは随分違うらしい・・・
どうしたらいいの〜
誰に相談したらいいの〜

今の子供の結婚式を迎える親御さんって
こんな気持ちじゃないでしょうか。

お陰様で
「子供の結婚 親の役割がすべてわかる本」が
13刷となったのには
こんな背景があるのではないかと思います。

11__



わからないことには、賛成できない。
不安なときは、楽しめないのが人間です。

「結婚式で親に感謝を伝えたい」という
新郎新婦は相変わらず多いようです。
それを実現するには準備が大切。

準備とは、
結婚式準備について親に安心してもらえるよう配慮すること。
報告、連絡、相談ですね。
そして、当日に向けて準備を進める中で
親がやってくれることを
「当たり前」にするのでなく
ちゃんと感謝すること。

この本を買ってプレゼントするのもいいかも(^^)






(10:12)

2014年08月02日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

8月31日に
私が「プロフェッショナルマインド」を担当している
YON-KA表参道セラピストスクールの
特別公開授業にてお話をします。

P1090819



題して、
『選ばれる人になるための「行動力」の磨き方』

組織や肩書きでつながる時代から
個人の魅力でつながる時代になった今
ただ、待っているだけでは
選んでもらえなくなりました。

行動することで人と出会う
行動することで思いが伝わる
行動することで課題が見える
行動することで次のステージの扉がひらく
行動することで情熱が湧き上がる

そうやって、行動を積み重ねることが
自分を活かし、輝く為には不可欠です。

そ〜んなこと、
今更聞くまでもないでしょう。

「知っているよそんなこと」って
そうでしょう、そうでしょう。

でも、
知っていることと
実践できていることは違うこと。

選ばれる人になるために
行動力の身に付け方から
磨き方までお話する予定。

もし、あなたが
「知っているけど、できていないかも・・・」
「もっとワクワクしながら行動したい。」
と思われるなら
次の一歩につながる講座です。

この講座は2015年6月から開催される予定の
第三期YON-KA表参道セラピストスクール募集に際し
実際の講義内容を凝縮した“特別授業”として、
各講師の授業を体験できるチャンスです。

すでにセラピストとして働いている方
セラピストになりたい、興味がある方はもちろん
「一生ものの仕事を手に入れる」ことに
興味がある方へ向けての講座です。

スクールの校長をつとめる武藤興子氏は
パリ以外で唯一のYON-KAブランド直営サロン
「レスパスヨンカ表参道」を
2011年〜2013年3年連続で
「日本のベストスパトップ10」に
選出されるまでに育て上げ
自身も「マネジメント賞」を受賞するなど
業界からも高い評価を受けている方。
P1090824


当日は武藤校長が直接スクールについての
プレゼンテーションと質疑応答を行う
貴重なチャンスです!

特別公開授業の詳細はこちらから


(写真は前回の特別公開講座のものです)

(10:13)

2014年07月28日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

「どんな状況でも、
 最高の自分を発揮し 
 夢を叶えられる自分を創り出す。
 そして、人生で奇跡を起こす自分になる」


そんな大きな目的を掲げて
昨日大阪で開催した
「エンパワメントライフ 基礎講座」

DSC06383




参加者の方からは
「自分の心に奇跡を起こす方法を実体験し
 魂が震えるとは、こう言う事なんだ!と
 凄い気づきを頂きました。」

「これまでたくさんのセミナーを受けても
 みつからなかった自分のすすみたい方向がみえました。
 そちらにいくぞと、覚悟がきまりました」
などの感想を頂きました。

結果を出すにはノウハウやテクニックは大事
ぶれない為には、自分軸が大事
共感を得るためには、ミッションが大事
人と関係を作るいはコミュニケーションが大事

もちろん、全部大事。

でも、努力をして、結果を作っても
たったひとつ、ある事がかけていたら
たとえ達成しても、結果を作っても
幸せにはなれない、
満たされることはない…

それは、
「どういうあり方でのぞむか」

「あり方」という
つかみ所がない
抽象的なことを
わかりやすく
実践可能にして
お伝えしました。

講座後のフォローアップもあり
「わかる」で終わることなく
「人生は自分で創り出せる」ことを
実感し、それができる自分だと
自信が持てるようになる
講座です。

(20:26)

2014年07月23日

こんにちは、
エンパメントプロデューサー ひぐちまりです。

政近さん、本


パーソナルスタイリストの草分け
政近準子氏6冊目の著書。
服の本でありながら
写真もイラストすらもないこの本。
書かれているのは、ファッションの真髄。

流行の取り入れ方やアレンジの仕方が
木の枝葉だとしたら
この本は木の幹と根っこ、つまり
原理原則について語られている。

枝葉ばかりに目がいくと
あれもこれもと流行に振り回され
ものばかりが増え
結局自分がどうありたいかが
すっぽりと抜け落ち
なんだかよく解らない人になり
いつまでたっても自分のスタイルは確率せず
印象の残せる人、選ばれる人には
なれない。

原理原則を知り、
そこに自分らしさを掛け合わせることで
奇をてらわず、自分の魅力を
存分に発揮でき
価値の共有ができる人と
つながっていくことができる。

著書の中に登場する
「許してコーデ」「底上げコーデ」に
拍手喝采!

これらのコーディネートは
あなたのセイフティーネットに
なってくれるはず。
飛び立つ時にネットがあれば
リスクもとれるし、チャレンジだってできる。

この本は、
ファッションを自分の味方にし、
夢を叶える強力な
後押しになるはず。

政近準子氏と出会ったことで
ファッションが私にとって
自分を守る鎧から
自分の未来を表現する
コミュニケーションツールになったように。

この本は、読むとファションの
基本的な考えが変わります。

そして、
人生がかわります。




(11:21)

2014年07月21日

こんにちは、ひぐちまりです。

毎回満席、人気の
「運を引き寄せるテーブルマナーレッスン − 基礎編」

このレッスンをお勧めするのはこんな方↓
・テーブルマナーって一度も習ったことない
・学びたいとおもいつつ、恥をかいたらどうしようとチャンスを逃している
・なんとなくやってるけど、実は自信がない
・三ツ星のレストランなにてどうせ行く事ないし‥でも、本当はいってみたい
・テーブルマナーを身に付けて、もてる男になりたい!
・テーブルマナーを身に付けて、素敵なパートナーを引き寄せたい!
そんな方におすすめです。



次回は2014年10月19日(日)のランチタイムに開催します。

マナー講座って、なんだか堅苦しそうで苦手…
そう思っている方、是非いらしてください。
私のマナー講座は「楽しい」ってみんながおっしゃいます。

「食の作法でお里が知れる」というのは
和食でも洋食でも同じ。
マナーを知らないことで
知らないうちに損していること、あるかもしれません。
私たちの生活の大部分が西洋スタイルである現代、
テーブルマナーは、美しいお箸使いと同じくらい
大切なものです。

会場はアンケートでも必ず
「こんなステキな場所にこれてうれしいです」と
感想を頂く、六本木の会員制クラブのイタリアンレストランで行います。
P1030196

テーブルマナーレッスンというと、
フレンチと思われるかたもしれませんね。
なぜ、イタリアンにしたかというと
実際私達が生活の中で食べる洋食として
イタリアンってすごく頻度が高いから。

にもかかわらず、パスタって
マナー違反の食べ方をする人を
多数みかけます。
P1030190

そういうわけで基礎編は
習った翌日から
気軽に、バンバン使えるように
そして、使うことで自然と身についていくように
普段食べる機会の多いイタリアンで
行うことにしました。

テーブルマナーの歴史背景や
日本の文化と欧米の文化の違いもお話ししますので
楽しみながら学び、身に着けて頂けます。

P1040829

マナーを身につけて
食事の時間がたのしくなればなるほど
食卓で人を喜ばせることができればできるほど
人を引きよせ、運をひきよせ、人生が豊かになること
間違いありません!

恥をかかない為でなく
もっと人生を楽しむ為に、
もっと自分を素敵に表現する為に、
もっと人と過ごす時間を豊かにする為に
ご参加頂ければ幸いです。

私が飛び切りの笑顔でお待ちしております♪

前回の様子はこちらから


詳細は以下の通りです。

【テーブルマナーレッスン詳細】
日 時 10月19日(日) 受付11時30分〜 レッスン11時45分〜15時00分

受講料 一般13,000円(食事代を含みます) 
 お友達割引 12,000円 
     (お友達を誘って、2名以上でご参加くださる場合、
      ご本人様とお友達、お二人とも12000円でご参加いただけます)

メニュー内容:前菜、パスタ、メイン、デザート、コーヒー

会場: 六本木ヒルズ内の会員制クラブ
     (場所はお申込みの方に詳細をお伝えします)

講座内容
   ・テーブルマナーのトリビア
   ・これだけはやってはいけない、5つの掟
   ・ココで差がつく、入店から着席まで
   ・エレガントさを決める、姿勢と着席方法
   ・これで安心、基本のカトラリーの使い方
   ・もう迷わない、基本のナプキンの使い方  
   ・お店から愛されるお客様になるマル秘テク
   ・ドレスコードの基礎知識


★お申し込み方法
下記よりお申込みください。
10月19日運を引き寄せるテーブルマナー講座お申し込みフォーム

以下はこれまでのレッスンに参加してくださった方の感想です。

・マナーというと堅苦しいもの、というイメージでしたが
 食事を中心とした空間を楽しむ為の物ととらえると
 いろいろと楽しめそうで、興味が深まりました。
 その日の主役は誰であるかを事前に把握することも大切なことだと
 思います。とてもわかりやすく、楽しい時間でした。
 こんなに素晴らしい会場で食事できたことも大変嬉しかったです。(29歳 男性)

・ワンランク上のレストランで商談やデートをしたいと思いました。
 自分よりも目上の人とあうときも、これで堂々としていられると思うので
 目上の人と食事をする際には、積極的に私自信がレストラン選びを引き受けようと
 自信がつきました。 (30歳男性)

・イタリアンは普段からも行く機会が多いので
 すぐに実行できそうです。
 ナプキンの使い方が苦手だったのですが、これで自信がもてました。
 これからは食事の時間が楽しくなりそうです。
 誰を喜ばせたいかを考えること、
 そして自分もこころから楽しむことで
 ステキな時間が送れそうです。(30歳 女性)

・マナーは「安全であること」への配慮っでもあるという視点がおもしろかったです。
 唯一の正解があるわけでなく、その場をどうとらえるかで
 何をするのがふさわしいのかが決まることを知り
 相手の意図をくみとって対応することを心がけようと思いました。(28歳男性)

・最近はフォーマルな席は遠ざかっていましたが
またそういう席に参加してみようと思います。 (47歳女性)

・何回かマナーを学ぶ機会はありましたが、
 フォークの置き方、使い方、手の置き場等、
 教えて下さる方によりマチマチで納得しきれて
 いなかったことがよく理解できました。
 また、常に何のためにかが示され、
 もやもやしたところがなく
 非常にすっきりとふに落ちました。
 ナプキンエレガントに使いこなせるように
 意識していこうと思います♪ (A.Sさん)


・テーブルマナーの歴史的背景を理解した上で
 サービスの方を気遣うというマナーの意義に感心した。
 日本では誤解されているケースも多いので
 素晴らしい活動だと思います。また参加させてください。(男性 会社員)

・なんとなくやっていた事がひとつひとう確認できためになりました。
 レストランに入るところからのアドヴァイスは目から鱗でした(女性 会社員)


★お申し込み方法
下記よりお申込みください。
10月19日運を引き寄せるテーブルマナー講座お申し込みフォーム


(08:59)

2014年07月20日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。
『まりちゃん
大昔はこわ〜いイメージしかなかった
今はまったく別人・・素敵すぎです。』

先日私のFBに30年来のお友達が
書き込んでくれたコメントです。

30年前の私を知っている人に
『樋口眞理さんってどんな人?』って聞いたら
100人中100人が『こわ〜い人』といったでしょう。

きっとその時の人達は
私が笑っているのを見たら
びっくりするだろうな〜。

私だって
気がつかないかもしれません。

DSC06321c




先日のセミナー中の写真
「講師がこんなにわらっていいのか?」っていほど
笑ってますね。

30年前
こんな風に笑える自分だとは思わなかった。
こんなに、人に感動できる
自分に合えるとは思わなかった。

人の笑顔をみることが
こんなに好きだなんて知らなかった。

人生はこんなに
楽しいものだとは知らなかった。

出会った全ての人に感謝。
支えてくれたあなたに感謝。

嬉しかったことも、
苦しかったこともすべてが
今の私の糧となりました。

ひとりでも多くの人が
眠っている自分の可能に気づき
いきいきと輝くことのサポートを
エンパワメントプロデューサとして
全力で、生涯かけて、やっていきます!

みんな〜、よろしくね〜(^^)

(06:43)

2014年07月19日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

・自分に自信がつき、さらに成長しようと思った
・子供達と笑顔で話す時間が増えた
・ネガティブなことに引きづられなくなった
・職場の雰囲気が明るくなった
・自然と相手のいいところを見つけるようになった
・お友達との関係が深まった

これらはエンパワメントライフ入門講座に
参加した方からの結果報告です。

前回、エンパワメントライフ入門講座を
ブラッシュアップ中をと掲載したら
たくさんの方から、お問い合わせを頂きました。

東京、大阪にお住まい以外の方からも
こういう講座をうけてみたいと…

なので、講座の内容を
メールで配信できるよう
9月1日のサイトオープンに向けて準備中です。

ワタラボ




わたしスタイルLABOの滝田さんと
あ〜でもない、こー〜でもないと
思考錯誤して練り上げた
タイトルと内容は↓↓↓こんな感じ。

『自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!
 輝く人生のためのエンパワメントライフ入門講座』

1.自分を力づけ、最高の自分を発揮する
  エンパワメントという生き方

2.最高の自分を発揮するために大切な○○○○とは?

3.輝く自分になるためのセルフイメージの高め方

4.ファンが増えるほど、勇気づけられる
  愛される人になるためのコミュニケーション術

5.もう気持ちのアップダウンに振り回されない、
  自分を力づける5つの秘訣

6.自分にOKを出せないあなた
もしかして「昭和の呪い」にかかっていませんか?

7,「成功したから幸せになれる」という幻想から
「幸せだから成功する」という生き方へ

読んでみたいと
思っていただけるかしら…。

(22:58)

2014年07月18日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

・瞬時の判断を誤らない
・ぶれない、流されない
・チャンスが来た時に確実につかめる
・本質が見極められる
・未経験のことにも不安や恐れなく取り組める
・インプットを結果につなげられる
・信頼を得る
・影響力をもつ

このランチトークショーは上記に
興味のある方のために開催します。

これらを手に入れる為に必要なのは「思考軸」です。

講師にお招きするのは
ライフネット生命保険株式会社CEO 出口 治明様。

ALIA3039




還暦を迎える60歳で起業され
開業からわずか4年弱で東証マザーズに東証を果たされ
「思考軸をつくれ」など数多くの著書をお持ちですので
ご存じの方もいらっしゃることでしょう。


出口様ご自身が、60歳でライフネット生命の
起業を決断するのに要した時間は
わずか1時間。

戦後、既存の生命保険会社の後ろだてなしに
生命保険会社を始めるための
免許を取得した事業主は
ライフネットせいめいがが74年ぶり。
その決断は決してやさしい決断ではなかった筈です。

では、なぜ、たった1時間で
この大きな決断が出来たのでしょう?

それはまさに、出口様が
「思考軸」をもたれていたからです。

「直観を磨き、極太の思考軸を養えば、この世界に
何も恐れるものはない」と
著書の中で語られています。



時代は「出る杭は打たれた」時代から
いつのまにか、
「自分で人生を切り開く」時代になりました。

思考軸、自分軸が大切なことはわかっていても
その作り方、磨き方を学ぶチャンスは
ほとんどありませんでした。

私が出口様のお話しを聞いた時に
まさしくこの話が「思考軸」を
持つ為のヒントになると感じ
ランチトークショーの講師をお願いしたところ
ご快諾頂き
今回実現することとなりました。


このトークショーに参加された方が
考え方の原理原則を知り
自分の思考のよりどころをもつことで
エンパワメントされ
恐怖なく枠を超え
楽しみながら人生を謳歌する
きかっけとなるようにと
願っています。

また、
「安心して赤ちゃんを産み育てる
 社会をつくりたい」との思いから
創業されたライフネット生命についても
お話しを頂きます。

原理原則を知ることで
「一生求めらえれる人になる」為の
思考方法を身に付けることに
興味がある方は、是非ご参加ください。

【講座概要】
日 程:2014年8月25日(月曜日)

時 間:受付11時30分〜
     ランチトークショー 11時45分〜14時30分

講師:ライフネット生命保険株式会社CEO 出口 治明

受講料: 5400円(ランチ含む) 
*事前お振込みをお願いします。
お振込みの確認が取れた方よりお席を確保します。

会場:六本木 会員制レストラン(お申込みの方にお知らせします。)

募集人数: 16名

★お陰様で満席となりました。







●講師プロフィール:出口治明様
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長兼CEO
出口 治明(でぐち はるあき)

1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年6月より現職。

主な著書に、「生命保険入門 新版」(岩波書店)、「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)、「仕事に効く 教養としての『世界史』」(祥伝社)、「早く正しく決める技術」(日本実業出版社)、「部下をもったら必ず読む『任せ方』の教科書」(角川書店)、「『思考軸』をつくれ」(英治出版)、「百年たっても後悔しない仕事のやり方」(ダイヤモンド社)など。

--------------------------------------------------------------------------------

生年月日:1948年4月18日(66歳)
出身:三重県 美杉村(現・津市)
学歴:京都大学法学部(専攻:憲法)1972年卒

ブログ http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/
http://blog.livedoor.jp/deguchiharuaki/
http://blogs.bizmakoto.jp/deguchiharuaki/
Facebook   https://www.facebook.com/deguchiharuaki/


(23:09)

2014年07月17日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

わずか2時間の
カリスマ講師入門セミナーでしたが
参加した何人かの方が
「カリスマ講師になれそう!」と
書いてくださいました。
DSC06270




「できない」と思ったら、
どんなに才能があっても、知識があっても
できないんです。

「なれそう!」と思えば可能の扉が開きます。

新しい可能の扉を開いた
皆さんと一緒に
乾杯!

もちろん、反省点はありますが
参加者の皆さんの、明るいパワーのおかげで
我ながら、完成度の高いセミナーができたと
今回は、自分を褒めてあげます(^^)

あとは、参加された方が
「これをやろう」と決めたことを実行して
進化をされること。

DSC06353



みなさ〜ん!応援してるからね♪

素晴らしい時間をありがとうございました!!

(22:36)

2014年07月16日

・自分に自信がつき、さらに成長しようと思った
・子供達と笑顔で話す時間が増えた
・ネガティブなことに引きづられなくなった
・職場の雰囲気が明るくなった
・自然と相手のいいところを見つけるようになった
・お友達との関係が深まった

エンパワメントライフ入門講座に
参加した方からの結果報告です。

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

先日大阪で開催した
エンパワメントライフ入門講座に
参加後3週間たってから
実際にこういう結果がでたと
報告を下さいました。

セミナーをやるからには
「結果」を出してもらう
それが私のポリシーです。

その為に色んな工夫をしています。

クローズ


たった3時間のセミナーにでただけで
視点が変わります。
「視点の変化」は一生ものです。

これからの長い人生
1日10分、ネガティブに
引きづられる時間がへったら
1カ月で300分
1年で3650分、つまり60時間。
10年で?20年で?

いや、それ以上に
ネがティブにひきづられる時間がへったら
それ以上に行動がかわり
習慣がかわり
出会う人がかわり
運命だって変わります。

現在、次の入門セミナー開催に向けて
準備中です。

色々な方のサポートで
本当にやりたいことに向かっています。

(09:34)

2014年07月15日

エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

東大正門前にある
行きつけのお鮨屋さん喜鮨。
src="http://livedoor.blogimg.jp/mari33/imgs/e/9/e9ec3dfe-s.jpg" width="337" height="449" border="0" alt="kizushi2" hspace="5" class="pict" />



ガラリと扉を開けてはいってきたのは
外国のお客様。

イタリアのボローニャから来た
マッシモさん。

凄いと思わない?
異国の地で
のれんくぐって
一人でカウンターに座る勇気。

日本に来たのは20年ぶりで
昨日ついたばかり。
日本語はほとんどわからない。

聞けば
銀河とかブラックフォールの専門家で明日から3週間東大で講義をされるんですって。
色々な国の宇宙開発センターなんかでも
教えているすごい人みたいです。

一人で食べるマッシモさんに
オゥっとか
ワォとか
いいながら
私の出来る限りのご接待をしました(^^)

kizushi


別に誰にも頼まれたわけじゃないけどね、
でも、日本で最初の食事が楽しければ
「ああ、日本ってステキな国だなあ」って
思ってくれるかもしれないじゃない?

多分もう2度と会うこともないけれど
それでも、今日かえって寝るときに
「鮨、おいしかったし、楽しかったなあ」って
思ってもらえるとうれしいじゃない?

イタリアに帰って誰かに
「日本どうだった?」て聞かれた時に
「本当におもてなしの国だったよ」って
言ってくれるかもと思うと、わくわくするじゃない?

英語の文法は
めちゃくちゃだったけど
楽しんではもらえたと思う…

だって、私が楽しかったもの♪♪

(09:10)

2014年07月13日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

「ひぐちさんは、幸せの仕事をしていて
 皆を幸せにしたいっていうんだけど
 なんでそんなにピリピリしているんだろう」

10年ほど前、あるコンサルタントの方と
お話しをしている時にいわれたことです。

きっとそれは
当時私を動かしていたのが
ネガティブなエネルギーだったからでしょう。

ウエディングプロデュースの仕事を
始めたといったら
「そんなにうまくいくわけない」と
笑われたり…

あげくのはてには
お説教までされた。

取引先の会場からは
随分理不尽なこともされました。


新郎新婦を幸せにしたいという気持ちに
嘘はなかったけど
根底にあったのは

怒り、
悔しさ、
なさけなさ、
見返してやるという気持ち。

それが原動力でした。

そして20年会社を運営し
1万組のプロデュースをし
テレビには20回以上でて
本は12冊監修をし、累計で27万冊突破。

悪くはない結果です。

でも、一つ誤算がありました。

結果をつくれば
幸せになれると
思っていました。

でも、成果は私を幸せにはしてくれなかった。


時として、怒りのパワーは有効です。
特に短期的には抜群の結果を出します。
でも、幸せになれるかというと、疑問です。

どんなに成功しても
自分を幸せにできず
大切な人を幸せにできなければ
何の為に頑張るのでしょう?
10545040_664870416923703_1624850156_n



ありがたいことに
沢山の方から支えて頂き、
今、心から笑える自分が
嬉しくて仕方ありません。

かつての私のように
自分のエネルギーを
自分を苦しめる方に使う人に
それ以外の道があることを伝えたい。
自分を幸せにする為に
そのエネルギーを使えるようサポートしたい。

その為のプログラムを
本格的に秋から開催するために
準備中です。

まだまだ、挑戦します!

写真は
化粧師秀さんが撮ってくださった写真です。

(22:38)
こんにちは
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。


健治さんが
りす園の園長として
取材されました(^^)


kenjiさん



「まずは1年間。
  すこしでもいい園に
  進化させていきたい」

惚れ直しちゃうね

(06:57)

2014年07月12日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。


今日は、今井孝さんの41歳のお誕生会。

今井さんは、一見ゆるきゃらですが
300人、400人を楽々集客する凄い奴です。

な〜んもしないで、ポンと結果を
出すみたいに見えますが
実は、めちゃくちゃ地道にコツコツやる人です。
行動量がはんぱないです。
33




今日は残念ながら
会場に来られなかった奥様からの
お手紙を
司会が封を開けて、代読しました。

お手紙の最初は
「孝さんの好きなところ100…」

そのあとに、100の好きなところが続きます。

・年をとるほどかっこよくなる
・相談してくれる
・学生支援をする
・愛情をちゃんと伝えてくれる
・出会ったころから変わらない

などなどなど。

好きなところ100
言ってくれるパートナーがいたら
どんな時も
頑張れちゃう
気がしませんか?

最高のエンパワメントですね♪

今井さん、お誕生日おめでとう!

(22:55)

2014年07月11日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

化粧師秀(けわいし ひで)さんは
コミュニケーションメイクの考案者。

秀さんの分析で
私は「色を取り入れた方がいい」との
アドヴァイスを頂きました。

秀さんの長年の経験によると
「素直」に試してみる女性は
どんどん綺麗になると聞いて
これまでつけたことのない
「赤リップ」にトライ!


10487315_806693946042171_6081447918217666874_n



鏡に映った見慣れない顔‥
一緒にいた人達は
明るくていい感じ!と言ってくれたけど

へんじゃないかな〜。
大ジョブかな〜。

秀さんが提唱する
コミュニケーションメイクは
メイクを人間対応術と捉えています。

「自分」が楽しむためのメイク
「相手」から好印象を持ってもらうメイク
「ソーシャル」社会の中で欲しい結果を得るメイク

この3つをマスターできるのが
コミュニケーションメイク。

このメイクをマスターすることで女性は
なりたい未来の自分を描きながら
バリバリ仕事で成果をあげ
婚活も成功させることができるんだとか…

ただ
似合う、かわいい、綺麗なメイクから
一歩踏み込んで
自分らしく輝き、欲しい未来を掴むことの
サポートとなるメイク術
「コミュニケーションメイク」に
私は興味深々(@o@)

「そんなメイク、習ってみたい!」
というご希望があるようなら
コラボセミナーやってもいいなあと
思案中です♪

(11:31)

2014年07月10日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

9月1日に「エンパワメントライフ」の
WEBサイトオープンに向けて準備中。
わたしスタイルラボのもち月さんに
ご指導いただき、
今日はプロフィールを仕上げました。

その中で
私が「エンパワメントプロデューサー」に
なったわけを書いています。
お読みになった方
是非感想を頂ければうれしいです。

10483639_595127353935303_7456062726620701157_n



〜エンパワメントプロデューサーになったわけ〜

私は、今では人前で話したりテレビ出演を
しているが、もとは極度の人見知りだった。

人と関係をうまく作れず、小学校4年生で
「友達もできないのに、結婚は無理だろう」と
思い、最初の就職は、キャリアをつむことで
生涯仕事ができる外資系を選ぶ。...


劣等感が強く自分には何の価値もない
と思って苦しんだ20代の頃の私は、
感情のスイッチをオフにし、
結果を出すことで自分を保った。
そんな私に上司はこう言った。

「あなたはとても頼りになる。
 でも、あなたの中に喜びややさしさが
  あるのか、私にはわからない」

これを聞き「このままではいけない、
このままでは私はダメになる」と思い
自分を変えるため、
「自己啓発セミナー」に通いはじめた。

そこで、リーダーのポジションに
ついたのをきっかけに、コ
ミュニケ―ションスキルや
人間関係は改善し、
私は大きく変わった。



30歳の時、自分の結婚式を自分で
プロデュースした経験をもとに
「ウエディングプロデュース」の会社を設立。
ブライダル業界の経験ゼロ、
サービス業の経験ゼロ。
周りの誰もが「無理だ、成功するはずない」
と反対し、ブライダル業界からは
「結婚式をないがしろにしている」と
厳しいバッシング。



それでも20年会社を運営し1万組以上の
結婚式をプロデュース、
テレビ出演20回以上、本の監修12冊と
「業界の草分け」と言われるまでに。



でも「自分を変えよう」として
「偽りの自分」が創った結果が
大きくなればなるほど、
「いつこの結果を失うのだろう」と
私の不安は膨らんでいった。
誰かに褒められても、受け入れると
自分が崩れてしまいそうで、否定し続けた。
こんな自分じゃだめだと自分を責め続けた。



自分を責めることに終止符を打てたのは
50歳の時。

モナコの舞踏会に参加をしたとき
「人生を楽しむとは、覚悟なんだ」
とふと思った。

モナコの舞踏会に集まるマダム達は、
「誰とも違う」自分を表現し楽しんでいた。
「いいなあ、この人達は楽しそうで。」
と思った瞬間、
「でもこの人たちにだって、
きっと色々あるはず」と言う考えがよぎった。
「そうか、ただ楽しいことが起きるだけの
人生を歩んで来た人達でなく、
“自分の人生を楽しむ”と
覚悟を決めた人達がここにいるんだ」と…。

その時、
私は何の根拠も証拠も自信もなく、
ただ、「人生を楽しむ覚悟を決めよう」と
自分に宣言をした。


そこからまるでオセロの黒い駒が
白い駒へパタパタと変わるように、
人生が変わった。



「他の誰かになる」ための
人生が終わり
「自分を表現する」ための
人生が始まった。



50年… 随分遠回りをしたけれど、
私には必要な50年だった。
自分の人生に悔いはない。

でも、時代の流れが速い今の時代、
私の経験が少しでも他の方の
お役にたち、無駄に人生の
遠回りをしなくてよくなるなら、
これほど嬉しいことはない。



未来は過去の延長線上にはない。
誰の中にも、まだ気づかれていない
無限の可能性がある。
自分があきらめない限り、
未来の可能性は無限。



私はエンパワメントプロデューサーとして、
ひとりひとりが本来持っている
可能性や力に気づき、発揮し、
自分の人生を愛し、
活躍する人を応援していきたい。

次のステージに行きたいけど、
あと一歩が出ない人や、
結果は出しているのに
まだこれじゃだめだと自分を責めたり
自信が持てないでいる人達。
その人達に「大丈夫だよ」と伝え、
背中を押したい。



時代は組織と肩書きでつながる時代から、
個人の魅力でつながる時代にシフトしている。


ひと昔前、「出る杭はうたれる」時代だった。
輝いて目立つことは危険だった。
でも今は、あなたが輝くことで、
周りの人達をも輝かせることのできる時代。



この素晴らし時代に
生きていることに感謝しながら、
最高の自分を生きる、
表現する人が一人でも増えることで、
よりよい日本を
次の世代にわたせればと願っている。



(22:42)