2014年07月09日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

ここ一番で実力を発揮したかったら
どうしたらいいのだろう?

97ebcdb1-s





例えばそれが面接だとする。
多くの人は、
面接の為の本を読んだり
やり方を学ぼうとする。

そして、「なるほど、こうやるのか」と
頭で理解して、当日にのぞむ。
ロールプレイングくらいはするかもしれないね。

それって
ホームランの打ち方を座学で学んで
バッティングセンターいってちょこっとやってみて
試合当日を迎えるようなもの。

それで、本番、力が出せるのだろうか?
普段やってもいないこと
緊張する本番でできるのだろうか?


私が研修でよくする話。

特別な時に力を発揮したいなら
普段のレベルを上げる。

面接なら、
普段から挨拶をちゃんとする
お店の人があなたを覚えるように
印象に残る工夫をする。



まあ、普段やっている70%くらい
できればいいやと言えるくらいのレベルに
普段をあげる。

そうやって、リラックスして臨めれば
本番で120%の力も出せるかも知れない。

でも、練習もしないで
緊張するときに120%の力を出そうとしても
余計緊張して、空回りするのがおち。

自分をエンパワメントするっていうのは
ちゃんと自分が実力を発揮するために
何をやらんなきゃいけないかを考えて
準備すること。

そして、これだけやったんだから
ダメならダメでしょうがいないね。
縁がなかったねと言えるレベルに準備したら
結果はどちらにしても
やったことは自分の血肉になる。

そう言う風に自分と付き合うことが
自分を大切にすることだし
自分をエンパワメントすることになる。


(22:50)

2014年07月08日

こんにちは
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

なんとなく
気持ちがどんよりしているときは
身体をうごかしてみるのが
おすすめです。

姿勢と気分は密接に
連動します。

猫背でため息をついていたら
絶対楽しい気分にはなりません。


545208_626477710730463_376256795_n


万歳をして
笑顔で
ぴょんぴょんはねながら
悲しい気分になるのは
難しいものです。

「ぼ〜くら皆、い〜きている〜」など
大声でうたいながら
掃除機をかけてみたりも
気分転換になります。

気持ちが落ち込んでいるときに
どんな姿勢をとろうかと
考えるのでなく

ウキウキ楽しい時に
気分転換のポーズを
決めておきましょう(^^)

(22:53)

2014年07月07日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

「マザーハウス」と言うバックのブランドご存じですか?

「途上国から世界に通用する
  ブランドをつくる」という理念の下、
バングラディッシュの小さな工場から
始まったバックの制作。

代表の山口絵里子氏のチャレンジ精神
溢れる生き方を「情熱大陸」などで
拝見しその不屈の精神に心を打たれた。

何もできないけれど
せめて商品を購入することで
応援ができたら…
そう思ってバックを買った私に
神様は素敵なプレゼントを下さった。


hh__


先日のクレイジーウエディング
2周年パーティで乾杯の音頭をとった
山崎大祐氏は、マザーハウスの副社長。

山口さんを創業当時から
支えた人でもある。

もちろん、挨拶にいきました。

そしたら、マザーハウスで
カタログの引き出物を出すことに
なったという情報をゲット!!

結婚式で
マザ―ハウスの引き出物を使うことで、
新郎新婦もゲストも
バングラディッシュの人達と
つながることができる、
応援することができるって
なんだか素敵じゃないですか?

しかも、この引き出物には
ゲストと新郎新婦が
コミュニケーションできる
ちょっとした仕掛け付き。

このような取り組みが
これからの時代にマッチした
「結婚式の価値」を生み出し
結婚式を一人でも多くの人が
挙げて下さるといいなあと願います。

(08:03)

2014年07月06日

こんにちは、エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

国際ネゴシエーター島田久仁彦氏を
ゲストに迎えたファッションレスキューによる月イチセミナー。

島田久仁彦氏は
そのやわらかな口調と物腰からは
想像もできないが実は、
民族紛争から環境問題まで、
各国の利害を代弁し、
有利な条件を引き出すプロの交渉人。
命をかけての交渉にも
何度もとりくまれている。

島田久仁彦氏がご自身の経験をもとに
ビジネス、恋愛にも使える
とっておきの交渉術を伝授してくださった。


3__




やはり世界のトップレベルの人の話は
その内容だけでなく
プレゼンテーション、振舞、気配り
話の構成、
行間のおもしろさなど
あふれふほどの刺激に満ちている。

また、
ファッションスタイリストの草分けとして
テレビ、出版に大活躍の政近準子氏の
「大人たちが素敵に装って集まる場を
  日本に作りたい」という
思いから始まった月一セミナー。

だから、講師だけでなく
集まる方達も魅力とエネルギーに
あふれている。
111

今日は
ず〜っとお会いしたかった
10万人の女性サイト
「キャリア・マム」を運営する
(株)キャリア・マムのCOO井筒祥子さんに
お会いできた。

エネルギーの高い人達に会える場は
楽しんでいるうちに、
エンパワメントされ
エネルギーが充電される。

政近さん、素晴らしい場を
島田さん、とても為になる話を
ありがとうございました!!



(08:01)

2014年07月05日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

釧路の和商市場でお土産を購入するときに
「シシャモも欲しいから
鮭こっちの安いのでいいや」って
言ったけど、社長の斎藤さん、
どうしても時しらずを
食べてほしいらしい。

「ししゃも半分にしてでも、
こっちの時知らず食べてください」って。

10527608_731440356914258_6157591262992623361_n




そこまで言われたら
いらないって言えないじゃない?

まあ、イケメンなのもあるけど‥(>O<)

で、時知らず送ってもらったら
ほ〜んと美味しい。

鮭処の代表齋藤さんは2カ月前に
独立したばっかり。

話していると
もう、鮭が大好きで、大好きで
釧路のおいしい鮭を
もっともっと
みんなに食べてほし〜っていうのが
がんがん伝わってくる。

自分お仕事が大好きで
やっていることに誇りをもってて
もう、すごく正直で
で、お客さんが買ってくれると
子供みたいによろこぶ…

売ったあとも
これおいしいですよ〜って
うれしそう♪

そんな風に仕事をしている人からは
商品を買うだけでなく
エネルギーももらえる気がします。

自分のやっていることに
わくわくわくして
感謝して、
そういう仕事をしている人は、
かかわる人をエンパワーする。

(07:58)

2014年07月04日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

ウエディング業界で
旋風を巻き起こしている
Crazy Weddingの2周年記念パーティ

代表の森山氏と
その奥様でありウエディングプランナーでもある
山川さんと。


__dd


Crazyが意味するのは
自分の人生を覚悟を持って生きること
描く理想をあきらめないこと

2年前わずか数人で立ち上げた会社は
スタッフ30名の大所帯となり
月100件のウエディングの問い合わせを
受けるまでになった。

彼らにウエディングのプロデュースを
依頼した新郎新婦は
人生を覚悟を持って生きる
理想をあきらめない
同志になっていくのだろう。

そんな自分に触れたくて
彼らにプロデュースを頼むのかもしれない。

新たなブランドメッセージ
“Crazy or die.”とともに
ウエディングにととまらず
さまざまな事業展開が始まるらしい。

さらなる挑戦の幕があがるこの日に
参加できたのはとても光栄なこと。

ワクワクするね。

自分自身が、自分の人生を生きる覚悟をもち
だれかの幸せのもさしでなく
毅然と自分の幸せを選択し
理想をあきらめずチャレンジをする
その生き方自体が
触れる人を勇気づけるのだと、

頑張るんじゃなくて
自分を生きる事を楽しめば
その楽しさに周りをまきこんでいくことができるのだと
改めて感じた。

2周年、おめでとうございます。
さらなるCrazy旋風を!!

(07:48)

2014年07月03日

こんにちは、ひぐちまりです。

専門学校の
キャリアプランニングの授業では
失敗しない為の方法を教えるより
困難に直面しても自分で判断できる力を
そして、失敗しても乗り越える人間力を
磨くことに取り組んだ。

そのために、大事な事の一つは
考える力を磨くこと。

自分を力づける質問をしよう。
10426735_728405913884369_6795066295872716090_n


なぜうまくいかないか?でなく
どうやったらうまく行くか?を

「普通はどうするか?」でなく
「私はどうなりたいか?」を。



「わからない」というと
脳は、考えることを放棄してしまうそうです。

言葉のパワーって本当にすごい。

だから、自分を今より育てたいと思うなら
安易に
「わからない」「できない」「無理」といわないことです。


自分を励ます言葉を意識して
使うのがおすすめです!!





(07:30)

2014年07月02日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

本当に辛い時や
頑張っている時に
誰かからねぎらいの言葉をかけられたり
認めてもらったら
元気がわいてきませんか?

これ、自分で自分にやっても
同じ効果があります。

「選ばれる人のための女優スイッチ講座」で
コラボした
写真家の松尾成美さんが
「自分をねぎらう」為に
日々出来る
簡単なエクササイズを教えてくれました。


10445129_729000587158235_1501690256410687548_n


ひとつは
ちょっとしんどいな〜とか
だれもわかってくれないな〜とか
へこんだ時
自分を抱きしめて
自分で自分をとんとんして
「えらい、えらい、がんばってる」って
声をかけてあげること。

もうひとつは
お風呂で身体をあらうときに
「今日もがんばってくれてありがとう」と
感謝をつたえること。

もし、大切なお友達が
疲れていたり、へこんでいたりしたら
そんな風にしてあげませんか
そんな風に声かけてあげませんか?

ぜひ自分にも
やってあげてみてくださいね。









(07:39)

2014年07月01日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー 
ひぐちまりです。

釧路名物ザンギ(鳥の空揚げ)を食べにいった。

「うちはザンギと飲み物しかないよ」
電話で予約をとったら、太い声のおじさんからそういわれた。

まさかと思ったけど
釧路のザンギ専門店 鳥善(とりよし)は
本当にザンギとビール・お酒・ソフトドリンクしかない
カウンター10席だけの店。
それで40年以上やっている。

小皿に自家製のソースをいれ、胡椒をふり
そこに揚げたての唐揚げをつけてからたべる。
このお蔭で、
アツアツでも、やけどしない。


10480189_803608113017421_5277276613182215636_n


もとは公務員だった店主の内間木さんが
ザンギ発祥と言われる店で
食べた味に衝撃を受け
そこで5年間修行し、オープンしたんだそうです。

40年やっていれば
子供のころ、親のお土産で食べた人が
大人になって、食べにくる。

食べている間にも
電話がなって、お土産をとりにくる。

日本全国からオーダーがあり
揚げたザンギを宅配便で送りもする。

照れ屋のおじさんは
口はちょっと悪いけど
暖かい人柄が伝わる。

おやじさんが揚げたてのザンギを出してくれる。

おいしい美味しいと頬張る

おじさんが「釧路はいつからだ?」と尋ねる

「木曜にきて、明日帰ります」と答える。

初めて来た店なのに
なじみの店のような
暖かさと楽しさがある。

帰る時に
おじさんが、わざわざカウンターから出てきて
入口まででてきて
見送ってくれた。

「きをつけな。
 ザンギたべたくなったら、電話してこい」

そういって、いつまでも立って見送ってくれる。
話をして、距離が近づいて、心が触れて…

「こうやったら喜ぶだろう」とか
「喜ばせてやろう」とかそんなんじゃなくて
自然に、大切な友達を贈るように
送ってくださった。

とても幸せな気分。
来てよかった〜、また期待と思った。
これがね
サービスの原点じゃないかな。

(07:43)

2014年06月30日

こんにちは、ひぐちまりです。

釧路旅行で空港に向かう前に
和商市場でお土産を購入

鮭処さんで
「シシャモも欲しいから
鮭こっちの安いのでいいや」って
言ったけど、社長の斎藤さん、
どうしても時しらずを
食べてほしいらしい。

「ししゃも半分にしてでも、
こっちの時知らず食べてください」って。

そこまで言われたら
いらないって言えないじゃない?

まあ、イケメンなのもあるけど‥(>O<)

10527608_731440356914258_6157591262992623361_n


で、時知らず送ってもらったら
ほ〜んと美味しい。

鮭処の代表齋藤さんは2カ月前に
独立したばっかり。

話していると
もう、鮭が大好きで、大好きで
釧路のおいしい鮭を
もっともっと
みんなに食べてほし〜っていうのが
がんがん伝わってくる。

自分お仕事が大好きで
やっていることに誇りをもってて
もう、すごく正直で
で、お客さんが買ってくれると
子供みたいによろこぶ…

売ったあとも
これおいしいですよ〜って
うれしそう♪

そんな風に仕事をしている人からは
商品を買うだけでなく
エネルギーももらえる気がします。

自分のやっていることに
わくわくわくして
感謝して、
そういう仕事をしている人は、
間違いなくかかわる人をエンパワーする。


ほんと〜にうれしそうに
子供みたいに無邪気に
仕事をしている人にであって
とっても幸せになった。

私もこういう風に
仕事しよう。
人生を遊ぼう!








(07:34)

2014年06月29日

こんにちは、ひぐちまりです。

10476403_802960186415547_9051253771658339520_n

釧路湿原の中を流れる
釧路川をカヌーで下る
川下りを体験


10513277_707659075964935_4098152866753254058_n


波の音
風の音
うぐいすの声
鳥達の声

湿原の様々なみどり
飛び立つ尾白鷲…



下るというより
波に漂い、ゆうゆうと運ばれていく感じ。

自然から
たくさんのエネルギーをもらった
幸せな一日。




(23:27)

2014年06月28日

こんにちは、ひぐちまりです。

お水とりに
北海道 釧路にきています。

10433863_802331753145057_35717500292827406_n

自然の
エネルギーの偉大さ
そして厳しさを
体感。

この地でしか
感じられないこと。

貴重な体験をしています。


16キロ先に位置する
国後島が見えました。
写真-4


その後立ち寄った
開陽展望台。

北海道の雄大な大地を
360度見渡せる
すばらしい景色。

地球って、確かに丸い!



(08:21)

2014年06月27日

こんにちは、ひぐちまりです。

「私にはできる」と信じること。
それが自分を力づけるためにできることの一つ

「私にはできる」とは
あれができる、これができるという
ひとつひとつの事に対してではなく、
自分の人生全般に対する
根拠のない自信のこと。

10346371_794204493957783_7357421024467452800_n


結果を作ることは
自信をもつことの助けにはなるけれど
自信を保証はしてくれないと
私は自分の経験から思うのです。

そして、すばらしい結果を作っていながら
自分に自信を持てない人がなんと多いことか。

私にとって自信は
証拠によるものではなく
自分の意図であり
自分の宣言であり
自分のとる立場のことです。

私は
自分の「私にはできる」を
信じる立場をとりはじめてから
誰かの中のある「あなたにはできる」が
信じられるようになりました。

「私にはできる」
「私は大丈夫」
「私はOK」

そこから初めてみませんか?
見える風景は
自分がとる立場が決めます。

あなたのみる風景を
無意識にまかせるのでなく
自分で選択をしてみませんか?

(23:00)

2014年06月26日

こんにちは、ひぐちまりです。

「自分らしく輝きたい」と思う人は
たくさんいます。

エンパワメント入門セミナでは
そう思う人に
「輝く準備できていますか?」という
質問をします。

スライド1


そして
「“昭和の呪い”にかかっていませんか?」
とも、質問します。


女の子なんだから…
わがままいわないの!
目立つと嫌われるよ

もしかして
そんな昭和の呪いに
かかっていませんか?

確かに一昔まえ
男性は外で戦い
女性は内で守るという
役割分担があった時代は
そうだったのかもしれません、。

でも、時代はかわりました。

女性も自分らしさを発揮して
輝くほうが、
周りが幸せになる時代です。

「自分らしく」生きようとすれば
その他大勢に埋もれているわけにはいきません。

自分と他との違いを明確にし
自分を打ち出していく…

その時、昭和の呪いにかかっていると

自分らしく行きたい
自分らしく輝きたいと
そして誰かを幸せにしたいと
アクセルを踏もうとすると

同時に
そして、無意識のうちに
「そんな我がままいっていいの?」
「いい気になってるんじゃない?」
「まだ早いよ…」
とブレーキもかかる。

でも、もういいんじゃない?
平成になって
もう26年もたつんだから
そろそろ、その昭和の呪いをといて
自分らしく輝いても…

昔は
自分を表現しないことで
リスクを避けられたかもしれない。

でも、今は
人と人が魅力でつながる時代
自分を打ち立てることで
自分を活かせる時代。

せっかく命を授かったんだもの
せっかく今という時代にいるのだもの

自分のために
そして、自分の大切な人のために
昭和の呪いは
そろそろ終わりにしても
いいんじゃない?




(16:24)

2014年06月25日

こんにちは、ひぐちまりです。

億円規模のイベントをいくつも成功に導き
IT業界では「女帝」と呼ばれ
世界の動きを肌で感じている
株式会社ウィズグループ
代表取締役奥田浩美さんの著書
「人生は見切り発車でうまくい」が発売となりました。

10409474_725940767464217_740297862364248129_n



一言でこの本を紹介するなら
「うだうだ悩んでないで、
 まずは始めよう!大丈夫だからっ」と言う内容。

奥田さん自身が
試行錯誤で
時には道にまよいながらも
立ち止まることなく
壁をのりこえてきたからこその一冊。

力があるのに
やればできるのに
あと一歩が踏み出せない人に

なぜ、今見切り発車なのか?からはじまり
最初の一歩の踏み出し方
壁にぶつかったときの乗り越え方
どうやって孤立せず仲間をつくるかなど
きっと奥田さんが
「あの時自分が欲しかったアドヴァイス」を
 事例と共に紹介されている。

この本は
きっとあなたを勇気づけ
未来に向かうエネルギーをくれるはず。
まさに、「エンパワーメント」です♪

一歩を踏み出すべきだと思っていても
まだ準備が〜
もうちょと自信が〜
あと少し経験をつんだら〜と
なかなか踏み出せない人
是非よんでみてください。

ちなみに、私は
「今は未来の途中にある」と言う言葉が
びびびっときました!!

それにしても
女帝 奥田浩美さんに
親のいうことに、黙って従う
いい子の時代があったとは(@o@)
誰が想像できるでしょう???

人の可能性は
無限ですね、本当に!

(22:59)

2014年06月24日

こんにちは、ひぐちまりです。


カリスマウエディングドレスデザイナーであり
ミスインターナショナル、ミスワールドの
オフィシャルデザイナーであり
パーソナルブランディストとして活躍中の
西村有紀子さん。

この西村有紀子さんが
ご本人も実践している
「幸運体質を創る習慣」を
教えてくださいました。

P1100514



それは…



「光るものは磨く」

だそうです。



身に付けている
アクセサリー
時計など

一日の終わりに
「今日も一日
 私を光らせてくれてありあとう。
 
明日もよろしくね」といいながら
ぴかぴかに磨いて
しまうんだそうです。

磨くことで
細かいことまで気持ちが
行き届くようになり
結果、幸運体質になるとのこと。


なるほど〜。
そういえばレストランで
自分の荷物を預ける時に
ぞんざいに扱われたら
何か自分をぞんざいにされたようで
不愉快になったりしませんか?

どこかで、
自分の持ち物は、
自分の延長線上っていう
意識があるのように感じます。

自分の持ち物を
大切に扱い
丁寧に磨くことは、
自分を大切にすることかもしれません。

明日から
光るもの、磨きましょう♪


(23:10)

2014年06月23日

こんにちは、ひぐちまりです。

セルフエンパワメント
(自分自身を力づける)の
手法のひとつとして
『自分の人生に好きを増やす』という
お話しをしました。


好きを増やす


自分の人生に
好きや大事なものが一杯ある人
自分の人生に
不満や気にくわないものが一杯ある人
どっちが幸せでしょう???

もし、この方のお仕事が
美容師さんだったら
どちらの人にお願いしたいでしょう。

ひとりの人は自分の仕事が大好きで
お客様を綺麗にするのが大好きで
喜んでもらうのが大好きで
自分の職場も大好きでと
いつも笑顔でいる

もう一人の人は
この仕事はつらくって
お客様も面倒な人ばっかりで
同僚も気が利かないしと
いつも猫背でため息をついている

もし、自分の大切な友人を紹介するなら
どちらに紹介したいでしょう?

自分の人生に
『好きを増やす』努力は
想像以上に
自分の人生に
インパクトがあると
思いませんか?




(23:10)

2014年06月21日

こんにちは、ひぐちまりです。

先日参加した ランチョンセミナーは
被災地の防潮堤問題に取り組む若者との
会話から始まりました。

P1110177




安部昭恵さんが「本気で応援します」と言ったら

「阿部さんの本気ってなんですか?」と

切り替えされたといううのです。

喉元に短刀をつきつけられるような厳しい言葉…


「2項対立でなく、すべてにいい形とは?」を
考える阿部昭恵さんは、対話を続け
その後、信頼関係を築きあげていかれます。

「すべてにいい形」
なんて理想論だと切って捨てる人は
もしかしたら、あきらめている人なのかもしれない…

私は、あきらめないで取り組み、地道な努力を道を切り開く
阿部昭恵さんの話を聞いていて、そう思いました。

後半はご自身の結婚から今日にいたるまでを
ユーモアを交えながらお話しをされました。

フェイスブックへ辛辣なコメントをもらい
ブロックしてしまえばいいものを
心をこめて対応をされ、いつしか相手に
「アッキ―のこと、応援してるからね」といわせてしまう。

それは、話術とかではなくて
阿部昭恵さんが一人の人間として
一人ひとりと向き合われているからなんでしょう。

そのような対応ができるのは
前回突然の阿部総理の辞任のときの
体験があったからだと…

一瞬にして周りが敵にしかみえなかったあの体験があったからだと、
「人生にむだなことはひとつもない」と言う言葉に
私は力をもらいました。

初めての総理令夫人の時は
こうでなければという思いに縛られて
周りにびくびくしていたけれど
今回は、自分らしく、
型にはまった総理婦人から一歩出ることにしたのだ…と
最後に語っておられました。

総理令夫人と言う大きな責任をおいながらも
肩に力が入ったかんじもなく、
お話しをされる言葉がすっと心に届くのは
自分らしさを大切にされているからなのかもしれません。

各地で女性支援や若者を応援するためにも
様々な活動をされています。

必ず道は開けると信じて
自分の意志で、自分の言葉で
人と向かう生き方が
講演からも伝わってきて
背筋が伸び、力のわくお話しでした。

(22:37)

2014年06月20日

こんにちは、ひぐちまりです。

今後は『エンパワーメントプロデューサー』を
名乗ることになりました。

このタイトルが生まれたのは

先日、ビジネスメンタリストというオリジナルポジションを築き
大活躍中の白戸さんと話していたとき‥

「まりさんのやっていることって
 エンパワメントじゃない?」

という白戸さんの言葉。


DSC05623


“エンパワメント”を調べてみると
『人々を力づけ、勇気づけることで、
 人が本来持っている素晴らしい可能性や才能生きる力を 
  清水が泉からこんこんとわきだすように湧き出させること。
 それにより、人生の主役として生きること』

私はこれ読んで、思わず「すごい、これ、これ!」と。

この瞬間
「エンパワメントプロデューサーひぐちまり」が
誕生しました。

考えてみれば20年間続けた
ウエディングプロデュースの仕事も

家庭の幸せは
新郎新婦がそれぞれ幸せであってこそであり
「自分にはその力があるんだ」と気づいてほしい。
その為に、結婚式の準備を通して
まだ気づいていない
自分の素晴らしさ、相手の素晴らしさに気づいてほしい。

そんな思いでやっていました。

「エンパワメント」と言う言葉は
随分前から知っていましたが
やっとその言葉を使う準備ができたような気がします。

こちらのブログも
エンパワメントプロデューサーひぐちまりとして
エンパワメントな人生、生き方に関する
考え方、視点、知識、人、イベントなど様々な情報を
発信していきます。


ご覧頂く方のエンパワメントになりますように(^^)

(22:57)

2014年06月18日

こんにちは、ひぐちまりです。

キーボードをたたけば玉石混合の情報が手に入る時代だからこそ
信頼ができる人からの情報は
より貴重になっている。

婚礼マナーの話をするたびに
感じる日本のフォーマルドレスやドレスコードに対する
「これってどうなの?」の謎がすべてとけた!


P1110171


参加したのは
明治大学が社会人向けに開催する
明治大学リバティアカデミィの
「ドレスコードの種類と歴史」

講師は
エッセイスト・服飾史家であり
明治大学国際日本学部特任教授の
中野香織氏。

もちろん、参加したのは
中野香織が講師だから。

ダンディズムとは何か?
ドレスコードの確立の経緯
日本のフォーマルはなぜガラパゴス状態なのk?を
歴史的根拠をまじえなかがら語って下さる。

これだけなら、服飾史家としては当然からもしれないけど
その実例を
映画から
実際の写真から
はては宮中晩さん会や園遊会の実物の招待状までみせて
腑に落ちるように話してくださった。

圧巻でした。

中野香織さん、ありがとうございました!

(23:43)