2005年08月

2005年08月31日

朝出社したら、デスクの上に
先日来、何度もブログに登場して頂いている
エコールドプロトコールモナコの畑中先生から小包が。
550c7478.jpg
なんだろうと思ってあけてみると、なんと私の大・大・大好きなジュエルロブションのマカロンが登場!
今回の畑中先生の出版記念パーティのお手伝いをちょびっとしたお礼にと贈ってくださいました。
このマカロン、チョコレート、マニラ、バニラ、抹茶、レモン、ゴマ、キャラメル、フランボワーズの8種類の味が楽しめる。
それで入っている箱が、外側は深いワインレッド、中が黒となんともつやっぽい。
宝箱を開ける気分です。
どうせ贈るなら、やっぱりこういうドキドキするものがいいですね。

19e2bb79.jpg
まあ、忙しいのになんて細やかな心遣いをする方なんでしょうと思ってお菓子を食べようとしたら、中からメッセージカードが。
とっても小さなカードに本の一言だけど、ああ、わざわざ用意をしてくれたのだなあと、その気持ちに感動をします。

彼女の周りには、とにかく彼女をサポートしたいという人が大勢集まる、その理由がこれでわかりました。

こういうことを、手を抜かずにひとつひとつきちんとやり続ける
それが人との信頼や人間関係を育てていくのですね。

素敵なお友達がいて、本当に幸せです!

人気blogランキング参加中!赤バナー
応援のクリックして頂けるとうれしいです!


(14:26)

2005年08月30日

大事な打ち合わせに出向く際は
近くのカフェで打ち合わせ一人シュミレーションをすることが
よくあります。

この日もよくいくカフェへ。紅茶を注文
ad99d9e4.jpg
ところが出されたカップが異常に汚い
茶渋がついてるとかじゃなく
洗ってないっていう感じ。
でもそんなことで時間をロスしたくないので
とりあえず、紅茶には手をつけず
打ち合わせの準備、準備。

お店を出る際に、一言
『カップ汚いから、ちゃんと洗ったほうがいいですよ』と店員さんに。
また来ることもあるお店なので、次回はちゃんとして欲しくって。

すると、店長らしき人が出てきました。
なかなか迅速な対応!って思ったら
その店長さん、カップをよく見もせずに
“これは茶渋がどーのこーの”と、くどくどくどくど。

別にこちらは言い訳を聞きたいわけでないので、再度
『お客様に出されるものですから、ちゃんと洗うといいですね』というと
その店長さん、何と今度はお金を返すと言い出した。
全くちぐはぐな会話。

『また来ますので、カップきれいにしてくださいね。』といって店を出ました。

でもこれって、まさしく自分もやってしまうこと。
特に、“非難された、文句言われた、否定された”って感じたとき
私は相手の言うことをどれだけちゃんと聞いているのかしら。

自分では、物事のありのままを見ているつもりでも
実際は、恐れや考慮からものを見ていて、事実と違うものを見ているのかも。
それでは何も見ていないのと同じ。
それでは、効果的に物事に対処するのは難しそう。

自分の感情に関わらず、物事の本質を見るにはどうしたらいいんだろう。
ここのところは、いつまでたっても思考錯誤。
今日ひとつ出来たことは
『人の振り見て、わが振り』を客観的に観察したこと。
観察、大事です。本当に。

人気blogランキング参加中!赤バナー
応援のクリックして頂けるとうれしいです!


(23:38)

2005年08月29日

18f6c2b4.jpg
本日『ファイナンス基礎講座・経済価値を生み出す仕組み』
というセミナーに参加をしてきました。
他の企業セミナーと同じく、
タバコくさいおじさんが参加者の中心かと思ったのですが
20代、30代の若い方々、女性もチラホラといて驚きました。

主催をしているのは
a37721d5.jpg
社長失格の著書、板倉雄一郎氏。
1991年螢魯ぅ僉璽優奪叛瀘
1996年時代の波にのり急激に拡大
わずか1年後の1997年に負債総額37億円で破産
よく98年ご自身も26億円で自己破産。

その後ご自身の体験に基づいた本を
何冊か出版され、ベストセラーに。

当時は破産をネタに本を書くのって
なんかやだなあと敬遠しておりました。

ところが何かの拍子に板倉さんのHPを拝見。
物を見る視点のユニークさ、
こびのない文章
知識の深さにあっという間に
『彼のHP』のファンに。

生の板倉氏は、HPから受けた印象にもっと
メリハリをつけた感じ。

なんというか、熱意があって自然体なのです。
結構難しい経済の話をしているのに
大爆笑がおきたり、
こう会場がイキイキしている。
150名以上の参加者がいて
計算問題についてこれない人には
ちゃんとスタッフに指示をして、サポートをさせている

この規模のセミナーで、
これほど講演者が参加者を掌握し、
フォローできているセミナーは初めて。
すごいことです、これ。

主題であったファイナンスの基礎だけでなく
結婚式をマネ-ジするウエディングプランナーという
仕事に携わるものとして
場をマネ-ジするということについて
考えることの多かったセミナーでした。

人気blogランキング参加中!赤バナー
応援のクリックして頂けるとうれしいです!


(21:24)

2005年08月28日

昨日ブログに掲載した、畑中由利江さんの出版記念パーティで
乾杯の挨拶をさせて頂きました。

なんだかそれが好評で、お褒めの言葉を沢山頂きましたので
僭越ながら内容を紹介させて頂きます。

以下挨拶の内容です。

3504723e.jpg
スタッフに
『いつまでもそんなちっちゃな靴はいてないで、早く大きな靴はいて頂戴』
ということがあります。
私達は、充分に経験して、失敗しない核心と自信がもてるほど大きくなって、やっと窮屈な靴を脱いで大きな靴にはきかえようとする。

そうじゃなくて、最初から、大きな靴を履いてしまうわけです。
そうすると自分の大きさを
靴の大きさにあわせるしかない。
6496bf95.jpg
畑中由利江さんは私にとってまさにそういう人。
(写真のご挨拶してるゴージャスマダムがゆりえさん)
いつもいつも、大きな靴を履き続けてきた人。

多分色々なことがあったでしょう。
うまく歩けずつまづいたり
靴がぬげちゃったり
人から“あんな大きな靴履くんて変よね”っていわれたり
自分でも時には、なんでこんな大きな靴はいちゃったんだろうって、落ち込んだり‥

でも彼女は大きな靴をはくことをやめなかった
そして今、これほど成長した彼女がここにいる
彼女とお話をするときのワクワクが私は大好きです。

っていうような感じのこと。
何人もの方が『私も明日から大きな靴を履きます!』
ってわざわざ言いにきてくれました。
(本当にはいてね!)

かくいう私も
最近、随分と大きな靴に履き替えました。
ワクワクもある、不安もある
その全てを抱きしめて
全力で前進していきます。


人気blogランキング参加中!赤バナー
応援のクリックして頂けるとうれしいです!


(12:01)

2005年08月27日

私がアドヴァイザーをつとめている
マナースクール、エコールドプロトコールモナコの
代表、畑中ゆりえさんが今年7月に『美・オーラ』という
本を出版

昨日は、会員制クラブ六本木ヒルズクラブにて
そのパーティが開かれました。
2a7afe71.jpg
会の中程で代表の畑中さんが
講師陣を皆さんに紹介をしている風景
講師の方達の
ロングドレス姿が
なんともゴージャズでしょ?
8713af13.jpg

お料理も夜景も素晴らしかった!

でも本当に素晴らしかったのは、集まった女性達の意識の高さ。
100名のゲストのうち70名くらいがスクールの生徒の方。

金曜日の夜7時〜のパーティだったので
ほとんどの方が会社の帰りだと思うのですが
皆様パーティウエアを着こなして、見事にドレスアップ。
(会社は早退したのでしょうか?ちょっと心配)

4c2ff780.jpg

よく、日本人は立食パーティを楽しむのが下手だといわれます。

せっかくの交流の場である立食パーティでも
数少ない椅子をとりあって、荷物をおいて、知っている人だけで話す。

でもこのパーティは違いました!

ほとんど皆座らない。
お互いの友人を紹介する
隣り合った人同士が挨拶をして話をする
講師の方や、活躍されている方に
ご挨拶をして積極的に会話をする‥

そこにいたのは
身に着けたマナーを
相手の方と心地よい時間を過ごすために使いこなせる
“大人”のレディ達。
素晴らしかったです!

畑中先生と
せっかく学んだプロトコールを
こうやって実際に活かせる場所
ドレスアップを楽しめる場を
もっと作っていきたいですねという話をしました。
考え中。

同時に、大人のレディをちゃんとエスコートできる
男性のための講座もプラン中

乞う、ご期待!
人気blogランキング参加中!赤バナー
応援のクリックして頂けるとうれしいです!


(23:41)