2011年09月18日

こんにちは、ひぐちまりです。

授業
ご縁があって
代々木にある
専門学校 東京スクール・オブ・ビジネス
授業のお手伝いを
しています。




今日行ったのは
入学を検討している
高校生の方への
模擬授業。

在校生も
お手伝いで参加してくれました。

色々お話しをしましたが
おもに話したのは、
目標、目的をもつことの可能性と大切さ。

目的がないと、
何をやるか、やらないかの判断基準は
好き、嫌い、
得意、不得意
上機嫌、不機嫌が
になりがちです。

でもこれらって、
過去の経験から生まれたものであり、
いってみれば過去につくったものさし。
このものさしで人生を生きる限り
過去から生きてることになり
未来は過去の繰り返し。

未来に目標をもち
そこから生きることが
過去の繰り返しでなく
自分の人生を未来から生きる可能です。

学生と


驚くべきは
若い人達の吸収力。

授業に出席した生徒の
感想です。

  





  先生のお話を聞いて…

  私自身、進路が曖昧でずっと不安でいっぱいだったのですが、

  「職種はゴールではない」ということ、

  「どのような自分になりたいか?」が大切であること等を聞いて

   少し安心しました
 
   具体的にやりたいことが決まっていなくても、

   それは可能性がまだ広がっていることなのだと。

  
   今回、具体的な明確な目標を宣言したので、
   
   それを着実に積み上げていき、

   同時に進路を決める糧にしたいと思います。

   三日坊主なので日記は不安ですが頑張ります…いえ、やります!

他の生徒のみなさんも
普段あまりやらない
「考える」という時間が
とても楽しかったといってくれました。

これからも
若い人達とかかわるチャンスがある限り
自分の未来を
自分の言葉で作り出す楽しさ
考えることの素晴らしさを
伝えていきます。



 


(22:47)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字