2011年12月27日

こんにちは、ひぐちまりです。

お待たせしました!

「本物を学ぶ」プレミアムセミナー第3弾のお知らせです。

今回は、一見さんお断りの一流料亭で
料亭での一目置かれる立ち居振る舞いから
食事の仕方までを学びます。

料亭で食事をするとしたら
ビジネスであれ、プライベートであれ
それは特別な機会、大切な場であることは間違いありません。

箸の使い方だけでなく、和室での振る舞い方や
仲居さんとの会話を通して、「あなたが誰であるか」ということが
相手に伝わっていきます。

そのチャンスが来たときに
心の余裕をもって対応できる準備をしておきませんか?
チャンスは準備ができている人のところにやってきます。

top_image

会場となるのは
紀尾井長にある料亭福田屋
福田屋は昭和14年割烹旅館として開業し
端康成や湯川秀樹など多くの文化人の定宿でした。
また、かつては故福田赳夫元首相が「我が別荘」と称したことでも
知られています。

店内には、掛け軸や絵、壺など北大路魯山人の
様々な作品に満ちており、
食器には日本最高級の輪島塗が使われています。

普段なら、とってもセミナーなんか開催できない場所ですが
可能になったのは
今回講師をお願いした杉井社長のおかげです。

2e2a5d26-s

杉井社長がコンサルタント先のエグゼクティブの方に
必要なたしなみとして料亭での作法を教えていらっしゃるのを聞きつけ
お願いをしました。

私はその場で習う知識も大切ですが
それを実践で使いこなせることがもっと大事だと思っています。
それには、実際に現場で使いこなしている方に教えてもらうに限ると思ったのが
杉井社長に講師にお願いをした理由です。

杉井社長の詳しいプロフィールは下記に記載していますが
西洋のマナーも、日本の作法も熟知し
使いこなされている素晴らしい経営者です。

杉井社長にエスコートして頂くと
本当に気持ちよく時間を過ごせるんです。

経営者としても経験豊かな方ですから
マナー以外にも学ぶものが多いはず。

今回は私も主催であり、また生徒の一人です。
是非ご一緒にいかがですか?

ご参加いただけるのは
わずか14名様のみです。
ご興味ある方はいますぐお知らせください




イベント概要

日時: 2012年2月25日(土) 
    受付11時40分 12時〜15時ころまでには終了の予定

場所: 紀尾井町 福田屋
     千代田区紀尾井町6-12
     http://www.kioicho-fukudaya.jp/information_j.html

受講料: 一般 30,000円 会員25,000円 (料理・飲み物代含む)

講義内容: 一流料亭で、自信をもって振る舞う作法のすべて
        入店〜お食事を頂くまで
          和室での立ち居振る舞い
          床の間を拝見する 他

        お食事中
          懐石フルコースを食べながらの食事の作法
          お店の方との開催の作法
          器を楽しむ

服装について: 男性はジャケット着用、女性はそれに準じるスタイルで

募集人数: 限定14名



★お申し込み希望の方
 こちらのお問い合わせフォームから
 お名前、メールアドレス、電話番号、
 備考欄に、参加内容(2月25日和食講座)、
 参加の目的(知りたいこと)をご記入ください。

 折り返し申し込み手続きの御連絡をさせて頂きます。
 参加費のお振込みをもって申し込み手続き完了となりますので
 万が一、折り返しの連絡がない場合は、再度御連絡を頂ますよう
 お願い申し上げます。

皆様のご参加をお待ちしております!!

★講師 杉井要一郎 プロフィール

杉井要一郎(Yoichiro Sugii):株式会社グレディス(GLEDIS,Inc.)代表取締役
コーチングや経営コンサルティングにおいて、その30年にわたる経営経験とグローバルビジネスノウハウ、気配りに定評がある。
1978年に赤井電機のカナダ法人を立ち上げる。
また、80年代半ばにベンチャー企業を設立するが、事業を撤退。
その後、数社を経営後、オランダ本社のグローバル企業で、日本人でありながら本社の副社長を務める。さらに、外資系企業経営、M&A, ナスダック上場を手掛けるなど、経営人として豊富な経歴を持つ。
「クライアントのベストを引き出す」−コーチとしてのプロフェッショナリズムを持ち、真剣に取り組む姿に励まされ、経営の難局を乗り越えたクライアントは数多い。
現在は、ICC(国際コーチング連盟)の創立者、ジョセフ・オコナー氏 (世界トップ6に入るNLPの権威でもある)と提携のもと、経営経験と人生経験を生かした質の高いエグゼクティブコーチの普及に力を入れている。
また、自らのコーチとしての資質をさらに高める為に、人材育成トレーナーとして、継続的にトレーニングを受けている。
ICC(国際コーチング連盟)認定トレーナー
(NLPコーチング・ビジネス・チーム・エグゼクティブライフ・リーダーシップ)
サンフランシスコ州立大学客員教授
日本アクションラーニング協会認定ALコーチトレーナー。
青山学院大学法学部卒。




(14:36)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字