2012年02月12日

こんにちは、ひぐちまりです。

ナツメ出版よりお手紙と
私が監修した本が2冊届きました。
2012021023570000


共感を呼ぶ!友人・同僚・上司・親族のスピーチは
2刷りで2000部、累計9000部

親向けの
結婚準備の本
「子供の結婚 しきたりと親の役割がわかる本」は
なんと8刷り2000部で
累計も16100部となりました。

別の出版社で監修した
親向けの本も
増刷を続けています。

結婚式は
親にとっても
節目となる大切な一日。
ご親族からのお尋ねも
親御さんが対応しなければいけないですからね。

今の結婚式スタイルに触れる機会が少なく
自分の結婚式のスタイルが当たり前と思っている親御さんには
今どきの結婚式には戸惑われることも多いでしょう。
新郎新婦は、会場担当者とか
相談できる人がいるけれど
親は相談できる人いないですからね。

親御様は
「どうなってるの?ちゃんとやってるの?」って
聞きたい気持ちと
「もう二人とも大人なんだから、あんまり口出ししない方がいい」っていう
気持ちの板挟みになってないでしょうか?

親が安心して当日を迎え
一緒に楽しんでいただくには
進行状況の報連相や
ポイントポイントでの相談がかかせません。

安心して当日を迎えてもらってこそ
お二人の感謝の気持ちも伝わります。

ご新郎ご新婦様
細やかな気遣いの積み重ねが
当日大きな感動になります。
是非ちょっとした心遣いを大切にして
心満たされる素晴らしい
お祝いの一日をお迎えくださいね。

ひぐちまりからのお知らせ♪

メルマガ「30歳からの婚活塾」始めました。
 登録はこちら から
 30歳からの婚活には、戦略が必要です。
 婚活で遠回りをしたくない方、是非登録してくださいね。








(21:45)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字