2012年02月21日

こんにちは、ひぐちまりです。

ここ数年、結婚式で
和装を希望する人は右肩上がり。
P1010014

新郎新婦の立ち居振る舞いのレクチャーや研修では
ドレスの立ち居振る舞いだけでなく
和装の立ち居振る舞いについても
良く聞かれます。

本にはいろいろ書いてありますが
自分が体験するのが一番!


和装の講座を開催しました。
習うなら一流の方に!が信条の私。
P1010043

講師をお願いした
富山先生は
50年のキャリアをもち
今も現場に後進の指導にと
幅広く活躍をされています。

今回は留袖の着付け実践や
かつらと花嫁衣裳をつけての
立ち居振る舞い
御着物のたたみ方など
ウエディングのプロであれば
知っておくべき婚礼着物に関するすべてを
実践を交えて教えて頂きました。

P1010013

教えて頂いたことはどれも
本に書いてある通りいっぺんのことでなく
富山先生の体験がもとになっている
貴重なお話しばかり。

富山先生のお話しひとつひとつが
私の財産になりました。

それにしても、富山先生の着付けは芸術です。
着付けをしながら補正をしていく技
jなぜそこに立つのかという理由
着つけるときの手の動きの美しさ
普通の人には見えに物が見える観察力

そこにあるのは
着物を着るお客様が
着付け中も着付けあとも
ここちよいようにという
想いの深さ。

技術を伝えていきたいという情熱。

素晴らしい講座を
ありがとうございました。
これで和装の立ち居振る舞いもばっちりです♪

メルマガ「30歳からの婚活塾」始めました。
 登録はこちら から
 30歳からの婚活には、戦略が必要です。
 婚活で遠回りをしたくない方、是非登録してくださいね。




(23:12)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字