2012年05月07日

こんにちは、ひぐちまりです。

東京スクールオブビジネスのオフィス学科の1年生への
キャリアデザインの授業が始まりました。
P1020120

この授業の目的は
「夢をもち、その夢の実現に向かって、どんなことも乗り越えていける人間力の基礎をみにつける」
こと。

大それた目的なのはわかっています。
私の持ちうるものすべてを総動員して
全力を尽くします。

私自身が専門学校の卒業です。
当時は夢もなく、人付き合いもうまくできず
人生に絶望をしていました。
壁は自分でこえていくしかありません。
でも、あんなに苦しまなくてもよかったんじゃないかとおもいます。
ちょっと違う視点で考えてみる自由さがあったら…。
なので、35年前の自分にアドヴァイスできるなら
こういうことをいってあげたい
こういう話をしてあげたい
それば土台です。

P1020123

授業は「実験室」と名付けました。
色々と自分達で考え
討議し
発表し
発見し
行動しながら学ぶ場です。

夢を持つことの大切さ
人生をうまくいかせるためのポイント
人間力など
生徒と一緒に考えていきます。
生徒達の
表現力は荒削りですが
物事の本質をとらえる力には
驚くばかりです。
P1020127



以下生徒からのアンケートの抜粋です。
きっと一番学んでいるのは
私です。

〜生徒のアンケート

夢について話す授業というのが、高校とかではなかたので
新鮮で楽しい。
意見を話し合うのが楽しい。
この授業は新しい自分に変わる実験室

わたしの夢って「目標」でしかなかったので
夢のその先を考えていこうと思いました。
少しポジティブに「夢は叶う、自分にもできる」って思って
生活してみようと思いました。
まり先生から教えて頂いたことを、挑戦していこうと思います。

改めて自分の人生をどういきていくのか
どこに向かうのか、考えなければいけないとおもいました。
自分は自分の軸をもち、自分の考えをもてるようになるのか
まずは、そこを意識してみようと思う。
実験室なので、自分で確かめ見ようと思います。
これからもよろしくお願いします。

私は夢を話すと必ず「そんなの無理」と言われました。
でもどうしても自分には叶えたい夢でした。
いつか絶対やてやろうという気持ちだけは
ずっと持ちづつけています。
まり先生に「やれるかどうかわからないから夢なんじゃない?」
といわれて、鳥肌が立ちました。
自分がどう動くか、かなうという希望をもつか
全て自分次第。私はできると思い続けたいです。

今日の授業を受けて、
自分の考えを少しづつでも、良い考えに
変えていっていようという気持ちになりました。
人生をより良いものにする努力を惜しまない!
夢を見る!

〜以上


メルマガ「30歳からの婚活塾」始めました。
 登録はこちら から
 30歳からの婚活には、戦略が必要です。
 婚活で遠回りをしたくない方、是非登録してくださいね。



(23:50)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字