2012年08月07日

こんにちは、ひぐちまりです。

10月7日に気功師飯塚マサルさんと人気の出逢い力アップ講座シリーズの
「出逢い力アップ講座 − 超実践編
  印象力、発信力、人間力アップに直結!! 」を開催します。

6月〜8月の3回にわたって開催した「出逢い力アップ講座」を受講した
鍼灸師をしている女性の方から嬉しいメールを頂きました。
「交流会で、出逢い力アップ講座で教えてもらった自己紹介をしたら
 その場でお客様が1件、業務提携の話が1件まとまりました!
 こんなこと初めてです!」

P1030153




「いい人ね」で終わる出逢いを
何回、何百回繰り返してもご縁にはつながりません。
もし、
「また会いたいですね」
「お仕事お願いします。」
と言われる自己紹介ができるようになったらどうでしょうか?
あなたの人生はどうなりそうですか?

「自分の魅力を伝えることが大切なのは知っている」
でも自分の魅力がわかってないし本番では緊張して話せない人と
楽しく自分の魅力が伝えられる人
あなたはどちらになりたいですか?

「わかりました」と「実際にできる」ことは別のことです。
理屈や理由やテクニックを学びそれをノートに書いて覚えても
実際の出逢いの場でいかせないのは、
「わかる」ことで終わってしまうからです。

もし、後者になりたいなら、やるべきことは
自分の魅力を知り、伝え方を学び、実践し、
フィードバックをもらい、また実践をすること。

この講座はいくつかの体験型ワークをとおして実践し、
「できるあなた」になる講座です。
覚えることより、その場で実践し、身に付けていきます。

初対面でも緊張せず、
自信をもって自分の魅力を相手につたえられ
人との出逢いの場が自分にとっても相手にとっても楽しい時間になり
人から誘われたり、会いたい人と自然とどんどんとつながっていく…
そうなったら、これまで以上に
運もチャンスも幸せもよってくると思いませんか?

そのチャンスを自分のものにしたい!という方の
ご参加をお待ちしております。

【講座概要】

日時: 10月7日受付12時45分 講座13時〜17時

料金: 9000円 
    
場所: 貸し会議室プラザ 八重洲北口 3階4号室
     東京都中央区八重洲1-7-4 矢満登ビル 3F
     TEL:03-3274-7788

アクセス:東京駅八重洲北口から外堀通りを渡り、八重洲北口通り
     地図

お申込み方法: こちらの問い合わせホームのご依頼内容に
           出逢い力アップセミナー参加希望とご記入の上
           送信ください。

           こちらから、折り返しメールにてご連絡致します。
           参加費は事前振込となっております。
           領収書が必要な場合は、宛先と但し書きをお知らせください。
           セミナー当日お渡しします。

           万が一3日たっても返信メールが届かない場合は
           再度お送りいただくか、090-1535-0988(ひぐちまり)まで
           ご連絡ください。

講師 飯塚マサルさんプロフィール
サッカー日本代表のケアも行う気功師。
オーラによる個人診断は。
その人の状態を診断し、改善の為のアドヴァイスが人気。
気功レッスン受講者は、気を整えることで
人生を好転している。


〜以下参加者のアンケート抜粋です。

自分を理解し認め、人を理解し認め、
自分の事や思いを最大限に人に伝える!
この事を出来る出来ないでは
今後の人生全く違うものになりなると確信しました。(40歳女性)

誰に何を伝えるか、その為にはどうしたらいいかを
意識した具体的な発信力を
ワークを交え、実践的に学ぶことができ
自身をもつことができました。
自己紹介のレパートリーを準備します。(37歳男性)

自分の発信力の弱さを
的確にアドヴァイスいただき
参考になりました。
自己紹介の方法など
目から鱗の一日でした。
自分がどういう人と会いたいのか、
その人にどう発信していくのかを考え実行していきます。 (41歳女性)

80:20の法則の大切さが響きました。
あと褒められるかは相手ではなく
自分の器のことだということも。
相手に与える事、相手を本気で褒める事
やってみます (27歳女性)

自分がいかに意識せずに生活しているかに
気が付きました。
自己紹介のパターンを創ることが大事なので
創って練習します。 ありがとうございました(30歳女性) 



メルマガ「30歳からの婚活塾」始めました。
 登録はこちら から
 30歳からの婚活には、戦略が必要です。
 婚活で遠回りをしたくない方、是非登録してくださいね。





(12:04)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字