2014年07月15日

エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

東大正門前にある
行きつけのお鮨屋さん喜鮨。
src="http://livedoor.blogimg.jp/mari33/imgs/e/9/e9ec3dfe-s.jpg" width="337" height="449" border="0" alt="kizushi2" hspace="5" class="pict" />



ガラリと扉を開けてはいってきたのは
外国のお客様。

イタリアのボローニャから来た
マッシモさん。

凄いと思わない?
異国の地で
のれんくぐって
一人でカウンターに座る勇気。

日本に来たのは20年ぶりで
昨日ついたばかり。
日本語はほとんどわからない。

聞けば
銀河とかブラックフォールの専門家で明日から3週間東大で講義をされるんですって。
色々な国の宇宙開発センターなんかでも
教えているすごい人みたいです。

一人で食べるマッシモさんに
オゥっとか
ワォとか
いいながら
私の出来る限りのご接待をしました(^^)

kizushi


別に誰にも頼まれたわけじゃないけどね、
でも、日本で最初の食事が楽しければ
「ああ、日本ってステキな国だなあ」って
思ってくれるかもしれないじゃない?

多分もう2度と会うこともないけれど
それでも、今日かえって寝るときに
「鮨、おいしかったし、楽しかったなあ」って
思ってもらえるとうれしいじゃない?

イタリアに帰って誰かに
「日本どうだった?」て聞かれた時に
「本当におもてなしの国だったよ」って
言ってくれるかもと思うと、わくわくするじゃない?

英語の文法は
めちゃくちゃだったけど
楽しんではもらえたと思う…

だって、私が楽しかったもの♪♪

(09:10)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字