2014年07月18日

こんにちは、
エンパワメントプロデューサー ひぐちまりです。

・瞬時の判断を誤らない
・ぶれない、流されない
・チャンスが来た時に確実につかめる
・本質が見極められる
・未経験のことにも不安や恐れなく取り組める
・インプットを結果につなげられる
・信頼を得る
・影響力をもつ

このランチトークショーは上記に
興味のある方のために開催します。

これらを手に入れる為に必要なのは「思考軸」です。

講師にお招きするのは
ライフネット生命保険株式会社CEO 出口 治明様。

ALIA3039




還暦を迎える60歳で起業され
開業からわずか4年弱で東証マザーズに東証を果たされ
「思考軸をつくれ」など数多くの著書をお持ちですので
ご存じの方もいらっしゃることでしょう。


出口様ご自身が、60歳でライフネット生命の
起業を決断するのに要した時間は
わずか1時間。

戦後、既存の生命保険会社の後ろだてなしに
生命保険会社を始めるための
免許を取得した事業主は
ライフネットせいめいがが74年ぶり。
その決断は決してやさしい決断ではなかった筈です。

では、なぜ、たった1時間で
この大きな決断が出来たのでしょう?

それはまさに、出口様が
「思考軸」をもたれていたからです。

「直観を磨き、極太の思考軸を養えば、この世界に
何も恐れるものはない」と
著書の中で語られています。



時代は「出る杭は打たれた」時代から
いつのまにか、
「自分で人生を切り開く」時代になりました。

思考軸、自分軸が大切なことはわかっていても
その作り方、磨き方を学ぶチャンスは
ほとんどありませんでした。

私が出口様のお話しを聞いた時に
まさしくこの話が「思考軸」を
持つ為のヒントになると感じ
ランチトークショーの講師をお願いしたところ
ご快諾頂き
今回実現することとなりました。


このトークショーに参加された方が
考え方の原理原則を知り
自分の思考のよりどころをもつことで
エンパワメントされ
恐怖なく枠を超え
楽しみながら人生を謳歌する
きかっけとなるようにと
願っています。

また、
「安心して赤ちゃんを産み育てる
 社会をつくりたい」との思いから
創業されたライフネット生命についても
お話しを頂きます。

原理原則を知ることで
「一生求めらえれる人になる」為の
思考方法を身に付けることに
興味がある方は、是非ご参加ください。

【講座概要】
日 程:2014年8月25日(月曜日)

時 間:受付11時30分〜
     ランチトークショー 11時45分〜14時30分

講師:ライフネット生命保険株式会社CEO 出口 治明

受講料: 5400円(ランチ含む) 
*事前お振込みをお願いします。
お振込みの確認が取れた方よりお席を確保します。

会場:六本木 会員制レストラン(お申込みの方にお知らせします。)

募集人数: 16名

★お陰様で満席となりました。







●講師プロフィール:出口治明様
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長兼CEO
出口 治明(でぐち はるあき)

1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。2013年6月より現職。

主な著書に、「生命保険入門 新版」(岩波書店)、「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)、「仕事に効く 教養としての『世界史』」(祥伝社)、「早く正しく決める技術」(日本実業出版社)、「部下をもったら必ず読む『任せ方』の教科書」(角川書店)、「『思考軸』をつくれ」(英治出版)、「百年たっても後悔しない仕事のやり方」(ダイヤモンド社)など。

--------------------------------------------------------------------------------

生年月日:1948年4月18日(66歳)
出身:三重県 美杉村(現・津市)
学歴:京都大学法学部(専攻:憲法)1972年卒

ブログ http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/
http://blog.livedoor.jp/deguchiharuaki/
http://blogs.bizmakoto.jp/deguchiharuaki/
Facebook   https://www.facebook.com/deguchiharuaki/


(23:09)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字