2014年07月23日

こんにちは、
エンパメントプロデューサー ひぐちまりです。

政近さん、本


パーソナルスタイリストの草分け
政近準子氏6冊目の著書。
服の本でありながら
写真もイラストすらもないこの本。
書かれているのは、ファッションの真髄。

流行の取り入れ方やアレンジの仕方が
木の枝葉だとしたら
この本は木の幹と根っこ、つまり
原理原則について語られている。

枝葉ばかりに目がいくと
あれもこれもと流行に振り回され
ものばかりが増え
結局自分がどうありたいかが
すっぽりと抜け落ち
なんだかよく解らない人になり
いつまでたっても自分のスタイルは確率せず
印象の残せる人、選ばれる人には
なれない。

原理原則を知り、
そこに自分らしさを掛け合わせることで
奇をてらわず、自分の魅力を
存分に発揮でき
価値の共有ができる人と
つながっていくことができる。

著書の中に登場する
「許してコーデ」「底上げコーデ」に
拍手喝采!

これらのコーディネートは
あなたのセイフティーネットに
なってくれるはず。
飛び立つ時にネットがあれば
リスクもとれるし、チャレンジだってできる。

この本は、
ファッションを自分の味方にし、
夢を叶える強力な
後押しになるはず。

政近準子氏と出会ったことで
ファッションが私にとって
自分を守る鎧から
自分の未来を表現する
コミュニケーションツールになったように。

この本は、読むとファションの
基本的な考えが変わります。

そして、
人生がかわります。




(11:21)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字